働き口&職種関連

求人によくある、覚えることが少ない仕事について6選紹介

ホッチキス

 

物覚えが悪いから、いっぺんに教えられると頭がパンクしてしまう…

と、そう自覚をしつつ、覚えることが少ない仕事を探す人達はよくいます。

それで頭を使わない仕事や、マルチタスクの少ない仕事や、事務作業より体を使った単純作業がいい! となるのもう頷けるかなと。

 

なのでこのページでは、覚えることの少ない仕事によくある、体を使って稼ぐ職種にしぼって紹介していくことに。

色々な求人でよく出現する職種が多いので、応募に対する心理的ハードルが少しでも下がればいいかなと思います。(マイナス面も正直に書きますが)

僕が経験してきた仕事や、知人から聞いた体験談を元に書き綴っていきますね。

単調だけど、その分キツいと言われる仕事3選

まずは、覚えることが少ないけどその代わり、耐久戦を強いられる仕事を教えますね。

ノンストップで動き続けないといけないので、あまり休んでる暇がない仕事とも言えます。(休憩はもちろんありますけど)

物覚えは悪いけど体力なら自信ある! …と考えるなら、一度検討してみるといいかなと。

1. 野菜の収穫

野菜の農家ってノンビリしたイメージがありますよね。

しかし残念ながら、元気モリモリオラオラの肉体労働系なんだ。

 

野菜の収穫はバイト形態が多くて、3月~4月頃に募集がかかります。

よくあるのが、ひたすら地面から引っこ抜くこと。

または、ひたすら野菜の根っこを切ったり、ひたすら掘り起こされた野菜をコンテナに入れていったりと。

単調ですがそれを8時間労働でぶっ続けてやります。

 

何よりも、スピードを強いられます。

収穫野菜が地面にあるから、一日中、腰を折って作業しなければならないという。

それも「しゃがむ」のは禁止にされたりと。

 

まぁ詳しく知りたくなったら、この記事を見てみてほしい↓

large-farm
農業はきついのか?野菜&果物の収穫体験談を元に解説 農業と言っても種類は多種多様。 春になると、野菜の求人がチラホラ見るようになります。収穫の時期に人を募集する農家が...

 

とはいえ、就労移行支援事業所から複数の障害者を雇っている農家もあるほどなので、キツさは場所によりけりかもしれません。

 

2. 皿洗いの仕事

知ってると思いますが、飲食店で「皿洗いだけ」も募集してるのを見たことあるはず。

また、リゾートバイトのホテルの他に、よく結婚式も開かれるホテルでも皿洗いのバイト募集もしています。

近年は、ワーホリでやってくる外国人も雇う企業もたくさんあるほどなので、難しいコミュニケーションを必要としませんね。

 

また稀ですが、キャバクラで皿洗いやコップ洗いの募集してるところも。

「職場の同僚が楽しそうに仕事してるのに自分だけ洗いものなんて…」

とか惨めな気分にならないのなら、一応やってみる価値はありかも。

 

もちろん覚えることは少ないのですが、煽られることはあります。

「擦り方はこうだよ!」とか、「洗ったものは大きいものから拭いて!」とか、些細なポイントまで注意してくる人はいるという話です。

 

それよりも知人が言うには、次から次へと洗いものがやってくるので、体力つけるには打ってつけだと。

背中と腰が疲れてくるので、体も鍛えられるだけでなく精神も強化されると言ってましたけどね(笑)

 

あとは時期によって、少し洗い物が少しだけ少ない日や、ほとんど毎日忙しいとこは多いかなと。

そのうち慣れてくれば、多少忙しくても、職場内の人間観察も少しできるようなってくるんだとか。

 

3. 工場のライン作業

知人が言うには、見てる分にはすぐ理解できる仕事。それでもキツイとか。

ベルトコンベアという機械の上に製品が次々と流れてくるんだけど、

一定以上のスピードが必要だし、ミスったら酷く怒る職場もあるほどだという。

 

ただ、モクモクと機械のように考えずに仕事していたい人には向くとは思われる。

要求されるスピードも場所によりけりだけど、緩いところでは作業中に妄想できるほどなんですとね。

妄想楽しめるようになれば、「工場は楽でいいな♪」なんて言う人もいて。

しかしそれも、うっかりミスに繋がるから注意ですよ。

 

あとはライン作業といっても、食品加工や機械部品のセットとかあります。

コンビニ工場だと、食品の盛り付けに正確さを求められるわで、ピリピリしてるオバちゃんも多いらしい。

 

2つ目は、期間工のような車の製造ラインでは、一台の車につき、電動ドライバーでネジの取り付けを10秒以内とか強いられたり。

 

覚えることは少ない仕事であれど、肉体と精神を酷使して自分を鍛えたいか、ぜひご検討を。

キツさはまだマシ。覚えることが少ない仕事3選

次は、上で書いた仕事よりはキツさは少し減ると思います。

ここからは僕が経験してきた個人的な体験で。

クドイようですが、それでも場所によってキツさは違うことは悪しからず。

 

1. レジャーホテルの清掃

レジャーホテルとは「ラ○ホテル」の別名です。知ってますね?(笑)

一般求人誌ではなく、ナイト系の求人誌に載ってることがよくあります。

求人になければ、直接電話かけて募集してるか聞いてもよろしい。

 

アルバイトがメインですが、たまに社員で募集してる所も。

体制は場所によりけりで、年齢層もオバちゃんだけとか、男女混ぜで20代~30代が多いところもあります。

たまに「あのぉ、女性だけしか雇ってないんですよぉ」という職場もありますからね(笑)

 

仕事の内容は、1組2人~4人で次々と部屋の清掃をしていくと。

1部屋につき10分~15分で終えるのを目標設定にされてるとこが多いかな。

清掃だけならいいですが、たまに深夜に一人か二人で、フロント受付、調理、清掃をさせる職場もあるので注意です。

 

また、清掃する部屋が少ないと早く帰されることもよくあるので、レジャーホテルによっては給料の安定は難しいかな。

それでも清掃だけに特化すれば、別に覚えることは少ないです。

部屋のアメニティグッズや小物類の配置場所も、すぐ覚えられるはず。

 

それよりも、

・ベッドの枕カバーやシーツの取り替え
・お風呂の水しぶきの拭き取り
・使われた食器やコップ洗い

などがメインで、あとはひたすらスピードと体力勝負。

 

暇なときはひたすら休憩室で休んで、雑談とかしてます。

あとは、チームで組む仕事なので、よほどコミュ障でなければ気にしなくてもいいと思う。

ただレジャーホテルという仕事柄なので、20代~40代くらい職場では下ネタが飛び交うこと多々(笑)

 

2. ゴミ収集車の仕事

ゴミステーションでゴミ袋を回収しに来る人達を見たことありますよね?

見てわかる通り、だいたいあんな感じの仕事です。

社員となれば中型免許が必要で、運転ルートも覚える必要がありますが。

 

ただ、ビンを取り扱う収集会社は、腰に負担かけるかもしれないから注意。

でも可燃ゴミを扱う収集会社であれば、そんなに重くないです。

1度に片手にゴミ袋を2つ3つほど持ち上げるくらいの筋力があれば大丈夫。

 

アルバイトであれば、助手席に乗って、ゴミステーションごとに降りて、ゴミの回収が主です。

あとは、車を掛け声で誘導したり、収集車の後ろの投入口にゴミ袋を突っ込むと。それもテキパキ。

会社にもよりますが、たまにゴミステーションから別のゴミステーションへと駆け足で移動している会社もあります。

 

あとはそうですね。ゴミを取り扱うので、制服に臭いが付いてしまう。

しかも運が悪ければ、投入口に突っ込んだゴミ袋が、圧縮プレスによって、生ゴミやオムツが破裂して顔に飛んでくることも?(笑)

 

ゴミ収集も単純で覚えることが少ない仕事ですが、組む人によって人間関係は疲れます。

「シートベルト付けてる暇なんてないだろ!」とか、ショーもないとこを大声で、わざと指摘する人もいます。

その辺についても運ゲーということです。

 

3. 倉庫内作業の仕事

これも僕の経験談ですが、トラックドライバーより倉庫内だけの作業のほうが、労働時間的にマシかなと。

運送会社なので、最初は覚えなければならない事が多いように感じるかもしれません。

 

でもやることは単調。流れさえ覚えればそんな難しくない。

・倉庫に保管されてある商品のピッキング
・ラベルを見て行き先ごとに仕分ける
・トラックへの荷物の積み込み
・トラックから降ろされた荷物の検品

などが倉庫内作業の主な仕事なんですね。

 

ただし、この流れの中でも、昔ながらのアナログでピッキングをさせる会社は注意です。

アナログというのは、倉庫の中にある商品一つ一つが、どこに置かれているのか覚えなくてはいけないということ。

それも広い倉庫で何百種類の商品もあったら、場所と名前一つ一つ覚えなければならないと。

記憶力に不安がある人はちょっとキツイかもしれない。

 

じゃあなんで、「覚えることが少ない仕事に倉庫内作業も入るのか?」って話になるんですが。

それは、ピッキングがほぼなしの倉庫会社をオススメしたいから。

 

たとえば、トラックから荷物を降ろして、そのまますぐに、降ろされた荷物を仕分けるだけの倉庫があったからです。

荷物のラベルに書いてある住所を見て、行き先ごとに、倉庫の中の置くべき場所に持っていくだけ。

行き先によってそれぞれ置く場所が違うのですが、商品の数ほど置くべき場所が多くないので、1ヶ月もあればすぐ覚えきれます。

 

あとは、簡単な足し算引き算ができることと、そこそこの筋力があれば、大抵の人はこの仕事は務まります。

倉庫についてもう少し詳しく知りたい場合は、こちらの記事も読んでみてください↓

inside-warehouse
倉庫内作業はきついのかなと心配な人に仕事内容を詳しく教えるよ 「倉庫内作業やってみようか考えてんだけど、実際はきついのかな?」 と、漠然でも、何か疑問に思うことありますよね。 ...

 

結局、どの仕事が一番すぐに覚えるのに良いのか?

何でもかんでも良いとこ取りの仕事を見つけるのは限りなく難しいのは言うまでもなく。

・覚えることが少ないけど、嫌な人間がいる職場
・覚えることが少ないけど、給料が物足りない仕事
・覚えることが少ないけど、体力と精神が削られる仕事

というように何かしら、こだわりを減らさないと、求人が見つけれなくなってしまうので。

 

自分に体力に対して忍耐があるのか、

それとも人間関係を上手くやり過ごせるスキルがあるのか、

自分の中で求める条件と、折り合いをつけてみてですね。

これまで紹介してきた仕事を検討してみてください。

 

それでもまだ、自分で一人で「どの仕事をしたらいいかわからないなぁ」と悩むようであれば、、、

就職エージェントに相談したほうが、自分一人で選ぶよりかは、失敗率は下がると思いますよ。

とくに、正社員を真面目に考えている人には。

 

就職エージェントに対しても、

「覚える作業が少ない単純作業で、かつ残業の少ない会社ってありますか?」

と、堂々と聞いてもいいので。

 

エージェントだって、応募者の正直な本音や求める条件を知りたいから。

早期離職されては、紹介先との信用問題に響いてくるので、最大限に真剣に考えて、応募者の求める求人をできる限り紹介してくれます。

 

ではこれにて、ここでの職種の紹介は以上。

「他にもまだ職種はないかな?」と思ったなら、これらの記事も参考に↓

a-hammer
「バカでもできる仕事ってあるの?」と言う人に職種を列挙してみる 「バカでもできる仕事ないかなぁ」って探しながら、ここに辿り着いた人へ一言二言を言わせてください。 まず、何もかもまで自分の...
sunny-vineyard
忙しくない仕事を探しているノンビリなあなたに職種を紹介してみる どうもこんにちは。 タイトルの通りです。ノンビリと言いましたが、実は自分もそうだったりします(笑) あなたは...

 

それじゃ、なにか応募してみたい職種が見つかればいいなと思うよ。