職場の人間関係

職場でいじられる人の原因一覧集とその対処法を書いておく

shoot-with-gun

 

職場の人間関係は、学校の人間関係の延長線と言っても過言ではないです。

悪口やイジメだけでなく、ときにはケンカ騒動も起こります。

人をからかったり、イジったりして楽しんでる困った人種も。

 

「そういうのは学校までにしてくれ!」と、思ったことありますよね。

冗談でも言われたほうが不快なら、その人には言ってはいけない言葉なんだということを知らない。

 

ということなんで、ここでは、職場でいじられる原因と対処法を伝えていきます。

原因だけでも知っておけば、今後の対処法のヒントにもなると思います。

 

※男性目線の職場経験から書いてます。

 

職場でいじられる原因一覧集

単純に一言で言えば、舐められているってこと。

からかわれたり、ニヤニヤされながらプライベートな質問されたり。

中には、学生時代はイジリのオンパレードが卒業まで日常茶飯事だった人もいますよね。

職場でもイジリが3年だけでなく、何十年もイジられたまま在職してる人も多いです。

 

ちなみに、「これでわかる!自分だけ怒られる原因一覧と対処法について」という記事でも書いたんですが、

イジられることは「八つ当たりされやすい」関係もできやすいということ。

ではちょっと、いじられやすい人の特徴から。

 

気が弱そうに見える

口数が少なくて、いつも言われたことに「はい」ぐらいしか言えない人とか。

相手からすれば、無意識に「コイツ文句言わなさそう」と認識されます。

気を遣わなくてもいいというのは、一長一短でもありますが。

 

最初、「○○くんは、どこらへんに住んでるの?」だったレベルが、

「普段家で何してるの?」と、質問レベルが上がってきて。

「家でエ○DVDでも見てるんだろ?(笑)」とか、冗談混じりに言うようになってきて、段々とエスカレートしていくと。

 

知識不足、頭が悪そうと思われている

仕事上の知識だけでなく、世間話における知識や一般常識が不足していると、

ほんとに態度を変えてくる人いるので注意です。

これは職種によっても左右されるんですが、世の中には人を小バカにしたようなイジリが発生してます。

 

例えば、謙譲語、尊敬語、丁寧語などの言葉遣いが大切なサービスの業種、サラリーマンの職場など。

間違った言葉遣いをしてしまうと、事務員の女性からは顔引きつったドン引き笑いや、

男性上司からイジリの標的にされる話を聞いたことあります。

 

「この書類の書いてある意味わかる?w」ってニヤニヤしながら聞いてきたり。

未経験歓迎の求人からありついた職場でも、

ニートだった人にとっては、知識の不足からイジられるのは怖いんじゃないかと。

 

見た目が面白く見られている

学校でよくありますが、職場にもモラルの欠けた大人人間は、年代関係なくまだまだいます。

イジられ芸能人でも仕事だと割り切ってても、辛い人はいるはずですしね。

人の見た目について思った瞬間、思考せず突っ込む人多いです。

 

ただ笑いながら「○○くん!来るの遅いぞ!w」っていう、

特に意味もなく、和ませる発言ならいいでしょう。

 

そこまでのイジリはまだいいですが、さすがに容姿についての言及はキツい。

「あれ?ちょっとまた薄毛が進行したんじゃないの?(笑)」とか、本人が気にしてるとこを突いてきたり。

このように、言葉遣いに敏感な人は、傷つくかどうか考えない無神経人間に対しては、警戒せざるを得なくなる。

 

外見が浮いている

髪型私服自由の職場でも、1人だけ見た目が目立ったりする場合。

ファッション的に、個性的な人が職場に紛れ込むと、初日からイジリの対象にされることがあると。

職場におしゃべり好きな先輩がいると、「面白そうなヤツ」と思ってグイグイ絡んでいくことがあります。

 

まだ初対面なのにあんまり話さなくても。

勝手な先入観からか、「○○くんの家って汚いでしょ?(笑)」みたいな、馴れ馴れしい絡みから入ってきて、失礼なことも言われると。

まぁ鬱陶しいかどうかは、言われる側の性格によりますが。

 

反応が面白い

リアクションが自然な人ほど、相手は面白がってイジリがヒートアップ。

例えば、ある人が「お前、酒飲めないような顔してるよな(笑)」と先輩に言われて、

「いやいや飲めますよ~!」って声高らかに返答してしまうのとか。

 

ちょっと大袈裟に近いリアクションっていうのは、相手にとって手応えを感じて楽しいです。

たちの悪い人だと、そこから付け上がって、他にも個人的な質問をどんどん吹っ掛けるようになってきます。

 

あと職場環境によっては、仕事中にちょっとしたミスをするだけでも、嘲笑う(バカにしてゲラゲラ笑う)人もいますね。

見た目だけで面白い存在として見られてるから、リアクションがなくてもです。

 

秘密を目撃された

おしゃべり好きの先輩なら速攻で突っ込んできますね。

例えば、「街で彼女と歩いてる所を目撃された」とか。

下手したら、弱みを握られるようなことにもなりかねない。

 

職場で噂話を広げられるのはもちろん、

「どこで知り合ったの?」「いっつもどんなデートしてるの?」「デートする金ないのに?」

とか、ズカズカとプライベートな話にまで、面白がって突っ込んできます。

 

回りの同僚にも聞こえるように巻き込んで、

場を盛り上げるというか、みんなでイジって楽しもうという意図もあります。

 

いつもニコニコしてる人

ニコニコしてる人って近寄りやすいし、話しやすいです。

つい何でも打ち解けてしまうついでに、個人的なことにも質問しやすいし。

仲良くなるスピードも早く、気軽にコメントもしやすくなります。

 

相手から見れば人畜無害に見えるので、ついつい良かれと思って失礼なこともポロっと言うようになってきます。

よく言えば、気を遣わなくていいってことですが。

 

いじられることはいいことか?

イジるっていうのは、漢字で「弄る」と書きます。

意味は、「手でもてあそぶ」、「いじくる」、そして「いじめる」の意味も含まれてます。

「弄る」の意味は「いじめる」の意味と一緒になる、というのは知ってました?

 

世間が言う「イジる」は、「人をおちょくって場を和ませたり、楽しんだりすること」だと思ってる人も多いかと思います。

でも、心無い言葉で弄るのは、言われた側の立場を無視してますから。

悪気がなかろうと、言われる方が不快だと思ったら間違いなく被害者。

 

それに「冗談」というのは、本当のことも面白おかしく言うことも「冗談」のうちに入ります。

なので、冗談で言われて傷つくことは、たちのわるいイジリになると。

 

「イジられているのは、気に入られているからいいことだ。」

とか、「ポジティブに捉えるんだよ!」とかアドバイスする人もいますが、

なにより「自分の感情がどうなのか」が問題。

 

仕事とはいえ、相手のために自分の精神を何十年と犠牲したくないでしょう。

デリカシーのない言葉でイジられて楽しいとか嬉しいのは、マゾっ気がある人だけです。

 

いじられないためにするための対処法

職場で1人になっても大丈夫だというなら、

以下の一覧も参考にしてみてください。

 

一定以上の仕事をこなせるようにする

気が弱くて大人しいとか優しい人は、基本舐められやすいのは否めない。

それでもやはり、業務に必要なスキルや知識など、最低限こなすようにすることは必須になってきます。

 

一日に何度もミスばっかりしていては、

相手もイライラしてきて、言葉遣いや扱い方も変わってきます。

職場によるけど、仕事が出来るだけでもイジリや八つ当たりされる確率が減ります。

 

※物覚え対策の参考記事↓

a-stack-of-books
物覚えが悪いと仕事に困っている人に超最適な対策を教えよう 僕も物覚えが悪い自分に対して苛立つこと何度かありましたね。 仕事中に「メモを取る」だけじゃ、どうしても理解が追いつかないこ...

 

モゴモゴした態度を見せない

仕事ができるだけは足りないことといえば、対話スキル。

モゴモゴにならないようにすることと、

できるなら、相手の声と同じくらいの大きさでコミュニケーションを取る。

 

もっと言えば、断ってもいいことは、ためらわずに断る。

職場に入りたての頃から、NOと言える関係を作っておくことが大事。

 

例えば、世の中にたまにいる、「お前の休日と俺の休日を交換して」とか言う自己中な人に対して。

いつまのにか「交換してくれない?」が、

図々しく「交換して」⇒「交換しろ」の言葉遣いに変わってきますから。

 

ハッキリ断れるようになれば、相手が振り回すようなことは言ってこなる可能性が高くなるので。

話し相手にしたくないと思われることもあるけど、何より、いじり辛い対象にもなれます。

 

つまらない奴だと思われるようにする

楽観的でおしゃべりな人ほど、誰かをイジって楽しみたいんですよね。

ターゲットにされても、無難でつまらない回答で対応し続けていくことで、

そのうち相手から離れていくことがあります。

 

例えば、

・「休みの日は何してるの?」→「家でダラダラしてるだけですよ」

・「○○くんの趣味って何なの?」→「ドライブですね」

・「毎日エロ本読んでるでしょ?」→「別にないですよ。」

という感じに。

 

たとえ、でっち上げの変な噂を広げられようが、無表情で対応し続けていくことで、

そのうち「コイツつまんねぇ」って飽きて、相手しなくなってきます。

 

不愉快アピールを見せる

相手は、こちらが不愉快な思いをしてることに気づいてないのは当たり前。

角を立てない程度に言うのもいいけど、あまりにもしつこくてストレスを感じるようであれば、

「あんまりそういう発言しないでもらえますか?」と、ハッキリと言う。

 

普通の人間の感覚があるなら、「あぁ嫌がってるんだな」って理解して、イジリをストップしてくれるはずなんですよ。

それでも不愉快だとわかってるのに、イジリを続けてるようであれば、ただのキチガイ人間としかいいようがない。

 

イジる人が生意気だとかムカついて、イジメを酷くすることもあるかもしれないですが。

そうなったら、ブチ切れて怒りで対抗してみること。

次の日から話しかけてこなくなる効果もあるので、これは最終的な手段ですね。

 

ブチ切れができる勇気もないなら、他の上司や人事に相談という手を使うしかないです。

 

ここで以上になりますが、

イジリの他に、怒られることも気にしてるならこの関連記事も参考に↓

 

woman-with-fire
これでわかる!自分だけ怒られる原因一覧と対処法について 学校や職場でよくある事っていったら、 「怒られたことは正論だから反省するけど、なんで自分だけ怒られるの?」 「他の人も同...

 

【こちらも注目】自宅で巣ごもりに役立つ安心策
テレビルーム

世間が騒がれてる今、在宅ワークの求人&役立つネットサービスをまとめました。

「仕事がなくなった」、「暇を有意義にさせたい」、「なるべく接触を避けたい」

という人は、詳細ページを参考にしてみてください。