知り合いに遭遇した時に「仕事何してるの?」と聞かれた時の対処法

ticket-gate

 

無職中、外出中に大して仲良くもない知り合いに会ったとき、聞かれると困ることってありませんか?

それが、「今仕事何してるの?」

人見知りするニートの人にとっては1番聞かれたなくないフレーズ。

 

もう日本人ならではの常習句ですね。

僕だってもう鬱陶しいくらいに感じるようになりました。

 

一度でも社会からドロップアウトしてニート生活が長引くと、社会に対して引け目を感じる。恥ずかしい。

仕事してない側からしてみれば、顔合わせできる資格なんてないと思ってるし、学生時代の知り合いはできれば避けたいって思ったり。

「こっちに気付くなよ! どっか行ってくれ!」とかね。

 

いざ「仕事何してるの?」と聞かれた時の対処法を考えてみた。

次の就活活動する間までの凌ぎ、もしくはこれからの生活としても、役に立つかも。

 

【その1】職業の質問への答え方は、質問で返して茶化す

学生時代では気軽に話せたけど、今は話したくないタメの知り合いに対してとか。

遭遇して立ち話を開始するとすぐに、

「今何してるの?」とか「仕事何してるの?」っていうお決まりパターンが来ます。

 

そういう時はとりあえず、

「どんな仕事してるように見える?」

と答えてみるのもあり。

 

「○○の仕事とか?」とか「夜の仕事?(笑)」とか返ってきたら

例として、「違うね」とは答えずに、

「そうそう!そんな感じの仕事ね!(笑)」

と、適当に受け流して終わらせる。

 

間を空けずにすぐ、

「逆にそっちはどんな仕事してるの?」

こちらから話題を吹っかけ返すように聞いてって、

「その仕事ってきつくないの?」

というふうに続けざまに、話をどんどん変えていくような流れをもっていく。

 

「わかんないよ。で、何の仕事?」と来た場合は

そう来たらあえて、

「秘密だよ」

と答えてみる。(僕の使ってた凌ぎ技)

 

相手からは、

「どんな仕事だよ。怪しい系か(笑)」
「なんでさ、教えろよ(笑)」

とか返ってくることがある。

 

ちょっとしつこい輩もいると思いますが、

「まぁ想像に任せるよ(笑)」

と、職業の話題はうやむやに茶化して終わらせる。

 

ここでも間を空けずスムーズに、

「ところでさ、○○とはまだ連絡取ってるの?」

とか、「ところで」で、さりげなく話題を変えていくといいです。

 

【その2】「求職中」と答える

さすがに、半年だけでなく1年~3年以上も無職であることを、

・・・ストレートには言いづらいですよね。

 

仕事探し中の意味を込めて、

「今は求職中なんだよね」

と答えてみる。

 

相手から、

「ふーんそうなんだ。」

と言われて終わることがほとんどです。

 

続けざまに、

「そっちは仕事は何してるの?」

というふうに、逆に質問返していくといいです。

 

あまりないとは思うんですが、

「仕事辞めてからどれくらい経ってるの?」

と聞かれることはたまにあるのかもしれない。

 

【その3】嘘をついてもいいから自分のメンタルを守る

会話した後から、クヨクヨと考えて余計不安にならないように。

「今は仕事してないんだよねぇって言うと、蔑んだ目で見るのかなぁ」
「こいつ無職なのか、ダッセぇとか思うのかなぁ」
「自分が無職であることを他の知り合いに噂するのかなぁ」

といったような、頭の中で被害妄想をしてしまうくらいなら。

 

いっそのこと、「○○の仕事をしているよ」とか言ってやり過ごす。

 

あんまり続けざまに聞く人はいないと思いますが、

もしも「正社員?」とか雇用形態のことも突っ込んできたら、ためらわず「正社員」と答える。

嘘をつくのもなんか嫌な気がするのもわかります。

でも自分を精神を守るための手段として。

 

別に相手を傷つけたり怒らせたりするような嘘じゃないし、

バレたとこで大事態になるわけじゃないので。

だってその場限りの関係で終わるのだから。

 

【その4】「何の仕事してるの?」と聞かれる前に逃げる

コンビニやスーパーとかで、学校時代の知り合いや誰かに、

バッタリと遭遇してしまうことは・・・よくあるもんですね。

「あれ?○○(名前)だよね? 久しぶり!」

だいたいこの王道のパターンから始まって。

 

でもここであえて足を止めずに、

「あぁ久しぶり。今急いでるからまた今度ね」

と話を切って、さっさと買い物を済ましたいかのようにその場を去る。

買い物途中なら、レジでも遭遇しないように気をつける。(顔を合わせないようにしたりね)

 

ちなみに、飲食店やイベントの並び列などで遭遇することもありますよね。

レストランなどで食事中では身動きが取れないので、会話に巻き込まれやすい。

ショッピングモール(一人で)でも食事中に、

「いよぉ久しぶり!」とか言って、ズカズカと席に乱入してくる輩もいるかもしれない。

 

この場合は上記で説明したように、

質問を茶化したり、テキトーに誤魔化したりてやり過ごさなければならない。

 

親戚関係や中年ヤロー共から聞かれた場合も気を付ける

知り合いだけでなく、例えばどうしても葬式で関わってしまう、年配の親族関係の人達。

そして、しばしば病院にもいる上から目線の中年の医者も。

診察用紙に「その他」と書くと、「今仕事は何やってるの?」って突っ込まれることは多々ある。

ホントたまにですが鬱陶しい医者がいて困るわで。

 

こちらが「無職です。」って正直に言ったら言ったで、

「そうかそうか、その歳だとそろそろ仕事しないとまずいもんねぇ」

とか、イチイチ余計な一言を交えながら話す、デリカシーのない中年がまだまだいるんだな。

このようなセリフに癪に触るようであれば、年配の人達に対しても注意が必要で。

 

ニートの立場としては、

「んなこと自分でもわかってるからそれを口に出すんじゃねぇ!」

って感じ。自覚している傷口に、塩でなじるように言われるのは嫌なもんですよね。

 

とりあえず「仕事何してるの」の対処法はここまで。

周りの目を気にしてしまうのもわかりますが、自分のペースで就活していくのがいいです。

 

もしも、現在、ハロワに行ったり求人雑誌から仕事探してるけど、

条件にこだわったり、不安で不安で応募できない状況でいるのなら。

ブラック要素のない優良求人を扱ってる、ニート・フリーター向けの就職支援サービスを利用するのも1つの手ですよ。

参考記事↓

job-interview
履歴書に空白期間っていうのは。。。1年でも空白期間がつけば、企業にとって悪いイメージだというのは聞いたことありますね。職...

 

以上、就職する予定のある人もない人も、参考になればいいかなと。

 

自由な人生を手に入れる教科書

自分らしく生きたい人は必見

無料ダウンロード実施中

e-book-for-freedom
  • 職場の人間関係に悩んでる
  • 収入不安定で将来が不安
  • 仕事漬けの毎日が憂鬱
  • 就職する自信がない
  • 雇われずに生きたい
  • もっと自由に生きたい

仕事仕事とウンザリしてる人が読むべき電子書籍。

自由を掴み取るために必要な思考が身に付きます。

詳細はこちら

関連記事

a-big-city

早く就職したい?早期内定を取れる人が実践してる5つのことを参考に

inside-building

早くニート卒業したいなら、そこらの就職教本とは違う脱出論を教える

coffee-and-note

ニートの人が職歴がバレるパターンを知っておくといい豆知識

tokyo-scenery

東京に住みたいなら引っ越し費用と裏事情的なことも知っておこう

bike-with-bag

親に家を追い出されたら、今すぐに考えれる行動指針のまとめ

job-sign

ニートでもバイト面接は心配いらない。注意点を中心に解説