「生まれてきてごめんなさい」という悲しみに暮れているあなたへ

guilt

 

ここへ立ち寄ってくれてありがとう。

現在の心境はどうですか?

 

SNSなどで「生まれてきてごめんなさい」という自虐的な発言を見て、なんだか自分も悲しい気分になったんです。

こんな発言を言わせるほど、もうホント生き辛い世の中になりすぎたんだなって。。。

自分は何もできない取柄のない人間…。親に迷惑ばかりかけているから、

「恩返しもできないで迷惑ばかりかけて生きるぐらいなら消えたい」というような発言とかも。

文章見るだけでも悲しくなる。。。

 

僕は、罵声を飛ばしてくる母親には文句で言い争うのが、ほぼ日常茶飯事なんだけど。

親とケンカばっかりな僕でも、一応「ダメな息子で申し訳ないなぁ」と気持ちになる時はあるかな。

でも、そんなあなたは僕以上に、罪悪感を強く抱えながら辛く過ごしてるんじゃないかと思ってる。

 

元はといえば親の都合であなたを産んだことから始まったこと

mother-and-baby
この記事では、「子供を産む理由」というテーマで書いてみた。僕は子供の頃、罵声を飛ばす親とケンカばっかり。学校では...

↑子供を産む理由についての記事にも書きました。

そもそもの話、「この親の元から生まれよう」と思って生まれてきたわけじゃないよね?

魂が選んだとか生まれ変わりだとか、前世がわかるっていうのなら話は別だけど、元は親の都合。

 

「こんな子供にしたい」、「こんな子供であってほしい」と、親はそんな気持ちで、幸せ像を描きながら産む

大抵、出産前の親は、

「真面目にしっかり子供を教育をすれば、家族共々、幸せになれる」

とかいう、根拠のない大ざっぱな自信があったんじゃないかと。

 

それがまさかの想定外の事態に、親は気を取り乱す。

「成績が悪い」「問題行動が多い」「仕事をしない」などの状態の子供に対して。

「自分の子供が社会のレールから外れた生き方をするなんて、思ってもいなかった」と言う親たちはよくいる。

 

というか、良い方向ばかりのことを期待しても、人生は思い通りに行くことの方が少ないしね。

自分の意のまま他人をコントロールしようと思っても上手くいかないし。

良い大学入って~良い企業に就職してとか、子供に義務や勝手な期待をこじつける。

プレッシャーの中でもがいてもがいて、それで失敗したとき、親にガッカリ感を見せられては、罪悪感やモヤモヤ感を感じずにはいられない。

 

毒親の発言のおかげで余計悲しくなってしまう

当たり障りのない優しい親に対して、自分の不甲斐なさで辛く感じる子供もいるんだけども。

一方で、虐待気味な発言を子供に浴びせる親っていうのはメリットなんかない。子供の心まで歪ませてしまうだけのこと。

正しいことを言っているつもりでも、怒りの感情を込めながら発せられた言葉に、子供は前向きに頑張っていこうという気持ちになれるわけがない。

親に対して心を閉ざすようになって話を聞きたくない。落ちこぼれるだけだよ。

 

憎たらしい親と毎日格闘している家庭もあれば、家出して水商売に走った女性も見たことあります。

言われる側の気持ちを考えれてない親もケッコーいたりするもんで。

思ったことをそのまま口に出してしまう親なんか最悪だよ。

「お前なんか産まなければよかった!」
「お前みたいな子は早く死んでくれ!」
「育ててもらってることにありがたく思え!」

 

これはもうね、心理的虐待な発言にしかならない。

自分の思い通りにならないことからといって、感情的になったとたん、言ってはいけない地獄言葉まで発してしまう親はよくいる。。。

思ったことをそのまま口にすればいいってもんじゃないよね。

親が産むと決めたことなのに無責任だし、産みの親だけは言ってはいけない言葉なんだよ。

 

一方的に子供が悪いことにしてることになってるし、言われたほうは傷つくし絶対記憶に残るから。

「子供に絶対に言ってはいけないワーストなフレーズ集」といってもいい。

 

子供からすれば、

「そんなに迷惑に感じていたなんて悲しい。生まれてきてごめんなさい。」
「そんなに文句言うんだったら最初から産まなければよかったのに」

 

という感じで言い返したくなるんだよ。

 

僕の子供時代でいえば、母親がイヤイヤながらの表情でご飯を作りながら、小言をまき散らしてたのを覚えてる。ほとんど毎日。

ピリピリした顔だけしか見たことない。

母親:「早く食って部屋に戻れ! 片付けしてから仕事あって忙しいんだから!」

積もりに積もって考えさせられたことあります。

いつもイライラしている母親を見て、

「そんなにオレを教育するのが大変なのか。もしオレが生まれてこなければ母親は幸せな生活を送っていたのかな」
「もしかしたら産みたくて産んだんじゃなく、’産んでしまった’なのかな」

 

とか、そんなことを考えていたことがあったな。

 

「生まれてきてごめんなさい」とかそんなに自己嫌悪しなくてもいいんだよ

「大学に入れないから給料の良い仕事ができない」
「仕事でミスばっかりするし、会社を辞めてしまった」
「実家暮らしで家族に依存してばっかりのニートになってしまった」
「親孝行とか、いまだにできていない」

 

世の中には色々な事情な人がいるけれども、今あなたは上手くいかないことだらけで辛いよね?

出来なさすぎる自分が情けなくて、悲しみに暮れているのかと思う。

 

でも出来ないものは出来ないで仕方ないと割り切ってもいい。人間なんて出来ないことがあって当然だから。

褒める人や分かちあってくれるがいなくても、せめて自分で自分のことは認めてあげよう。

 

あなたは自分なりの考えで、将来はどうしようと、親のためになることや、自分なりのやり方で前に進んでいこうと考えてたことあったよね。

ところが物事が上手くいかない上に、親からどうたらこうたら言われてるわけだよね。

 

「結果が大事だ!」「できて当たり前」だと言われている世の中、順風満帆にいかなくて悩んでいても。

その何かに真剣に悩んでる姿だけでも認めてあげたい

 

傷ついたあなたは他人に優しくなれるはずだよ

「お前なんか産まなければよかった」なんて言われたら誰だって傷つきますよ。

傷つくなら、逆に未来の自分の子供に「産まなければよかった」なんて言おうなんて思わないね?

自分が親から受けたことを自分の子供に、そのままそっくり同じ教育をしてやろうと思わないね?

 

子供の頃、自分がやれなかったことを未来の子供にしてあげたいと思うし、傷ついた経験があれば、同じ過ちを犯さないよう大事に育ててやりたいよね。

子供を育てるんだったら、過剰な期待も押し付けもしたくないだろうさ。

 

そんな「生まれてきてごめんなさい」と嘆くあなたでも、他人のために喜ばせれるやり方なんて、探そうと思えばいくらでもあるはずなんだよ。

究極的に言えば、あなたが存在しているだけで嬉しく思ってくれる人は絶対いるから。

一緒にいたいと思ってくれる人は、まだ出会ってないだけでどこかにいると思うんだよ。

 

共感できる仲間との出会えたなら、今まで親から言われてきたことが嘘だと思うくらい考えが変わることもあるかもしれないし、やりたいことだって得られるかもしれない。

「親」じゃなく「自分」のためにできることをやろう

生まれてきてごめんなさいと言うほど、「自分って迷惑なんだなぁ」って思うかもしれないけど、迷惑をかけない生き方なんて無理な話だよ。

この世に生まれたなら、生きていれば誰かしらに文句言われたりケンカをしてしまうことは絶対にある。

迷惑をかけないように心がけるのは大事だけど、全く迷惑をかけない生き方をこなすのは無理だよ。

だから本来は必要以上に気にすることはない。

 

それに合わない人間とどうしても合わせようとどんなに試みても、他人って納得してくれない、認めてくれない、褒めてくれないってことってよくある。

その理解してくれない人が、親だったりすることがよくあるわけで。

親にこんなことを言ってみたり、こんな行動を取ってみたり。それでも分かち合えないことが、もう何年も何十年も続いてるよね。

 

「親孝行してこそ一人前」ってどこかで聞いたことあるかもしれないけど、毒親の元では親孝行する気になれないよね。いや、しようとしても無理かなと。

僕が言いたいのは、自分を大切にして、好きなことをやって、好きな人を見つけてほしいということ。

まず自分が幸せにできなきゃ、他人を幸せにすることはできない

 

「自由な人生を手に入れる教科書」を紹介してるように、もっと自由に自分のために生きたっていい。

「生まれてきてしまった」というのは仕方がないけど、どうせ生きているなら楽しいことをしたい。

束縛される権利なんてないし、みんな自分の幸せのために生きているんだからさ。

 

それに、悲しみに暮れながら鬱病になって死んでいく人を僕は見たくない。。。

昔、田舎道のど真ん中でポツンと途方に暮れながら座っていた農家のオジさんを見たのを思い出した。

会った後日、そのオジサンは自殺かわからないけど、家が全焼すると共にこの世を去っていったと話を聞いたんだけど、自分まで悲しくなった。

なんか自分まで気分が沈んできてしまったな。。。

 

ということで、この辺で暗い話は終わり。

ささ、ミルクティーでも飲みながら好きな映画でも見てリラックスしよ。

関連記事

susuki-grass

思い出したくない過去の過ちや、嫌な思い出を簡単に緩和させる方法

man-sitting-on-work-top

ニートだけど死にたいという人ちょっと待って!自分を卑下する必要はない

woman-on-side-of-lake

もう社会で生きていけない・・・と嘆く人の残された手段は

wristwatch

切実に過去に戻りたい?なら重力制御装置にでも頼るしかないよって話

bed-in-dark

永遠に眠りたいという生き辛さを抱えてる人が解決する手段

loosing-time

30年もニートだからといって必ずしも人生終わりとは限らない