失敗や後悔があった過去を振り返らないようにする方法や心掛け

trace-of-tractor

 

学生時代にみんなの前で失態を晒してしまった恥ずかしいあの思い出。

前職で上司に嫌なことを言われた思い出。

家族の誰かを無くした時の悲しい思い出。

みんな少なからず引きずってる過去ってあると思います。

 

恋愛にしても「あの人は今頃どうしてるんだろう」とか失恋の記憶がジワジワと蘇ってくる。

「あの時ああしてればこんなことには・・・」
「あんな奴に一言くらい言い返せればよかったのに」

あぁもう!! 思い出したくない過去を振り返らないようにすればどうすればいいんだ!

 

振り返るっていうか、脳が勝手に過去の記憶を掘り返してしまうっていうのかな。

ちょっと難しい問題ですね。

過去を振り返らないようにする方法はあるといえばあります。

 

一般的な過去を振り返らないようする方法

ぼーっとしてる時や、考えなくてもいい単純作業してる時に、過去の記憶が甦ってくるんですよね。

悔しかったこと、傷ついたこと、恥ずかしかったこと。

僕なんかボンヤリとドライブしてるときによくあるある。

 

それも、過去を思い出したくて思い出すんじゃなく、

自分じゃなく脳ミソが自動的に掘り返してしまう。

では早速、一般的な過去を考えない方法論から書いてみる。

 

夢中になれる何かに没頭すること

夢中になれるものってないですか?

テレビを見てるときは、ホワホワって感じにテレビに気を取られているんだけど、頭はそんな使ってない。

そう、気を取られることをやってみるといいんですね。

 

例えば、映画は面白ければ夢中になれるのですが、

一つだけだと終わってしまっては楽しみがなくなるんで、シリーズものの続きがあるのがいい。

僕は新しいゲームが面白いと思ったら、やってる最中は楽しいのでゲームに意識が行く。

気が紛れるというか、過去を振り返らなくてもいいということになります。

 

仕事漬けで考える暇を無くすのもいい。が、しかしです。

できればクッタクッタになれるほど遊び疲れれる趣味があるといいかなと。

夜になっても過去のことをクヨクヨ考えずに済むし、すぐ寝れるのがいい。

 

ワクワクすることを見つける

ワクワクできるうちは、過去のことあんま考えてないんじゃないですか?

ということで、目標とか趣味がないと言う場合でも。

自分がワクワクしていられることに没頭しよう。

 

「ワクワクすること? そんなもの見つからないし、探す気も起らないよ」って?

いや、あるはずなので、自分からワクワクや興奮することを見つけようとしてください。

「ワクワクすることが見つからないから困ってるんだよ!」

 

そんなふうに言う人には、提案できることが一つ。

とりあえず、新しい人と出会え!

もしくは自分が会っていみたいと思う人。それしか言えないです。

 

いつも決まった人と関わっていては、新しい発見もないワクワクもしない。

新しい良いことも新しい悪いことも、吸収できることがない。

なのでとりあえず探してみることを少しでもしてみよう。

 

新しい異性との出会いもあるかもしれない、

新しいお遊戯も見つかるかもしれない、

斬新な考えが思いつくかもしれない、

出会いはそれだけ人を変える力がある。

 

過去の回想にどっぷりハマって落ち込む時は、黙って寝よう

スーパーネガティブモードの時ほど、

何も行動する気が起きないですね。

ボーっとしてる時ほどヤバイ。

そんなときはもう寝るのが一番。寝るしかない。

 

寝ている時なら脳ミソの自動運転を止めてくるから。

中途半端にもがいて、闇みたいな気分を振り払おうとしてもダメだし、

誰かに引っ叩いてもらって、今日のやるべきことを「やれ!」って強制してくれない限りは無理。

 

1人だけならもうね、ベッドに籠って、どんよりした曇り空が過ぎ去ってくれるのを寝て待つ。

たまに昼寝した後でも、奈落の底に沈んでしまったような気分になってることもあるかもしれないけど。

それでも寝ることで、嫌な気分を一旦リセットしてくれる時があるから。

 

過去は変えられないけど、「良かった」と変えられることはある

親からの虐待とか、学生時代にイジメられたトラウマは除いて。

そういう思い出こそ思い出さないほうがいいんだけど。

「良かった」って何を良かったに変えれるのか?

それは過去にあった失敗とか。

「大学行ったのに多額のお金を無駄にした」
「女性の前でNGワード言って気まずくなった」
「あんなものに金使ってなければ今頃は」
「せっかく買った新車を廃車にしてしまった」
「あの時あれをやってれば勝ってたかもしれない」

 

何十年と生きてれば、「あぁなんで俺はあんなことをしてしまったんだぁ!」

後悔や失敗だと思うこと、腐るほど経験していきます。個人差はあるんですが。

 

過去に失敗や後悔だと思うことがあるのは、それもそれで成長だってこと。

恥ずかしいと思ったことでもそうだと思う。

 

もちろん、できるようになったとか、失敗しなくなるほうが成長なんだけど、

「ダメなことをした」「失敗だった」「やっておけばよかった」と認識したってことも成長と言えます。

 

「過去にこんな過ちを犯したから、それ以来を同じ過ちを繰り返さないように気を付けてる」っていう、

そんな失敗があったから、あの時の自分より、今は少しでも考え方も行動も変わったってことあるでしょう。

 

少なからず、「あの時の自分より、成長した自分がいる」と思うこと、ないですか?

昔より考えることが増えすぎて、苦しくなったってこともあるかもしれない。

まぁ一応それでも成長ってことで。

 

ちなみに、発明のエジソンは、「失敗を失敗だと思ってない」と聞きます。

「一万通りの失敗パターンを見つけた」っていうポジティブ思考。

どんだけ失敗したんだっていう。

 

とにかく、少しでも新しいことをしてみて、

「失敗を失敗だった」とわかることをどんどん発見していこう。

大きな失敗じゃなくて、「これぐらいなら失敗してもいい」と感じるレベルから。

 

欠点や問題に気づかない&考えないまま過ごしているほうが問題

失敗という「結果」から「原因」と「対策」を考えるのはいいんだけど、

逆に、問題なことをいつまでも問題じゃないとか、

何とも思わないでやり続けているのはどうなんだろう。

 

例えば、

車の運転ってみんな速度オーバーする人が多いけど、

周りに合わせて良かれと思ってオーバーしている人もいる。

 

スピードオーバーすればする人ほど事故率が高くなるわけだけど、

それまでは重大さを気づかないで過ごしている。

 

ある日、事故を起こしてからが、

やっと「後悔」を学ぶっていう人がほとんどじゃないかと。

 

仕事で小さなミスしても、この程度問題ないと思っていたりとか。

何度も小さなミスをしていると、いつの日か大きな事件を起こしてしまうことだってある。

 

人間関係で言うなら、知らないうちに自分の言葉が他人を傷つけ続けてるっていうのは怖いですね。

人間は自分がやっと痛い目を見てから、物凄く気をつけるようになるっていう。

なので第三者から見ての本音は、できるなら聞ければいいんだけど。

 

自分の欠点に気づかずに過ごしてるのも問題ではあるけど、

少なくとも、「いけないことだったんだな」とか、それに気づけただけでもいい。

自分が犯したこと現実に向き合わないまま、考えることから逃げるよりは前に進んでいるってことだから。

 

「やっていればよかった」「やらなければよかった」の後悔は

「過ぎたものは仕方がない!」

としか言えない。それが過去を振り返らない方法の一つ。

「仕方がないけど、それでも忌々しい過去が蘇ってきて困るんだよ!」

って返されるかもしれない。

 

まぁその、現在の自分が過去にタイムスリップできるのなら、

その時の自分に「お前何やってるんだ!そこはそうやれ!」とか言って、

軌道修正してやりたいって思うことありますよね。

 

でも、その時の過去の自分って、

「無知」だったり「実力不足」だったりしたから。

としか思うしかないんじゃないかなって。

その時の自分はこんな性格だったから、

遅かれ早かれ結果的にそうなっててもおかしくなかったと。

 

仮に運だけで合格とか勝利とか恋人ができても、

運だけではそのうち尽きてしまうだろう。

遅かれ早かれ、後回しにされた不幸が来るだろうから。

 

過去の自分はそんな人間だった。

そんな選択肢をする思考の人間だったからどうしようもない。

結果的にそうなってても仕方なかった。

 

だからそう思って、自分を許してあげる。これにつきます。

人生っていつも何が起こるかわからないことだし、仕方ないです。

 

※過去を思い出して嫌になる原因や緩和させる方法を知りたい場合は、こっちの記事も参考にしてみてください↓

susuki-grass
悲観的になりやすい僕が困っていたことといえば、時々、嫌な思い出が走馬灯のように蘇ってくることがあるんです。過去がたまに夢...

 

余談だけど、自分で過ちだとわかってるはずなのに、

また同じ過ちを繰り返してしまうっていうのはどうなんだろう。

悪い習慣が身に付いていて自分ではどうすることもできないこととか。

 

例えば、

パチンコ依存症の人が、「パチンコはダメだとわかってるのに、ついパチンコ屋を見ると中に入ってしまう」

依存体質の女性が、「DVとか別れた方がいい彼氏だと自分でもわかってるのに、別れられない」

こんな人達の場合は、ちょっと外部の人の力を借りて、強制的に直していくしかないんじゃないかって思うんですよ。

 

 

とりあえずここらで終わりにします。

過去を振り返っても、失敗だったことは失敗しても良かったと思うこと。

「あの時やってればよかったなぁ」と思う後悔は、「その時の自分は仕方なかった」と許すこと。

ということでした。

 

自由な人生を手に入れる教科書

自分らしく生きたい人は必見

無料ダウンロード実施中

e-book-for-freedom
  • 職場の人間関係に悩んでる
  • 収入不安定で将来が不安
  • 仕事漬けの毎日が憂鬱
  • 就職する自信がない
  • 雇われずに生きたい
  • もっと自由に生きたい

仕事仕事とウンザリしてる人が読むべき電子書籍。

自由を掴み取るために必要な思考が身に付きます。

詳細はこちら

関連記事

man-watching-tree

人生終わりにしたい?ちょっと関わる人や環境変えてみようか

woman-with-flower

誰か私を殺してください…それ聞くと悲しいから…伝えたいことがある

man-under-bridge

生きてる価値が見いだせないと深く悩むことない。誰にでも価値はある

oblong-windows

他人は他人、自分は自分。他人と比べないためには比較対象を変える

gloomy-sky

人生お先真っ暗だと感じないように心がけると良いこと

sunset

現実を受け入れられない。まさかの辛い出来事を乗り越えるには