「あなたのためを思って」のセリフに振り回されていないか

canoe-lake

「あなたのためを思って言ってるんだよ」。

そんなセリフに、自分のやりたいことや夢にストップかけられてないですか?

趣味、付き合う恋人、起業、夢を追うバンドマンやお笑い芸人まで、「やめとけ」とか言われるわけですが。

実は、「あなたのこと」を一番に考えているわけではなく、自分の感情が第一番で喋ってるわけです。

家族や赤の他人の友達からの「あなたのためを思って」は、どんなものか掘り下げていきます。

家族からの「あなたのためを思って」は何なの?

母親がよく言う「心配だから」のセリフに始まって、

「大学入るために勉強しなさい」。
「給料が安定した企業に就職しなさい」。

えぇわかります。
将来、子供に貧しい思いをしてほしくないからの思いで言いますよね。

親は自分が困るから

元はというと、
子供を産むのも自分達の都合から始まったこと。

子供の教育方針を親が決めたのも都合。

社会的やってはダメなことや、
人を傷つける行為に対して注意するのは良いです。

でも、それも原点を辿っていけば、
「自分が困るから」
に行き着きます。

・子供が悪いことして他人から責められるのが嫌
・子供が悪いことして自分まで責任を負いたくない
・子供が社会のレールから外れては世間体が気になる
・子供が事故で亡くなったら自分が悲しい

子供が亡くなったら悲しいことになるのは誰だって同じ。

たまに聞く「バイクに乗るのだけはやめろ」とか言うのは、
悲しい出来事が自分を困らせるから。

そうそう、

人間が文句を言う時は、何もかも自分が困ることから始まる。

親が言う「あなたのためを思って」のセリフには、
「自分が困る感情」と紐づいてるんだということです。

そりゃぁ僕でも子供ができたら、「子供にこうなってほしくないなぁ」
っていうイメージ像はあります。

子供が困るのはもちろん、自分も悩むことになって困るから。

「子供が幸せになってほしい」
「子供の幸せな顔を見るのが自分の幸せ」

というセリフだって、親が思い描いてる都合です。

でも、子供の「やりたいこと」にまで規制するのはどうなのか。

 

関連記事もあります。↓

mother-and-baby
この記事では、「子供を産む理由」というテーマで書いてみた。僕は子供の頃、罵声を飛ばす親とケンカばっかり。学校では...

自信が持てなくさせる原因

いくら親が「あなたのため」だと言っても、

「あれやるな」「これやるな」とか、
何でもかんでも言えばいいってもんじゃないと思います。

一見、優しさに見えても、
気づかないうちに自信を削ってます。

「安定のためにだまって勉強しない」
「そんなことやっても無駄だからやめなさい」

表向きには子供のためと「心配」はしているけど、
実は「信頼」とまではなっていない

子供は「親は自分のためを思って規制してくれてるんだ。」
と思いますが、子供は気づいてないこともある。

「自分みたいな人間がそれはやっていけない」と
思うようになるけど、実は自信喪失に繋がっていることにも。

子供が夢を持つことさえも悲観的になります。

赤の他人はそこまであなたのことを思っていない

友達とかが「お前のためを思ってアドバイスしてるんだよ」
って、熱くなってる姿を見たことないですか?

友達もそこまで他人のために一生懸命悩んでませんけど。

「~したほうがいい」「~はやめたほうがいい」とか。

なんでそんな余計なアドバイスまでくれるのか?

自分が正しいと思っている人ほど口出ししたくなる

他人は、自分の考えと反した異端児が気に食わない
出る釘は打って、沈めてやろうかって感じかな。

「それは他人の迷惑になるからやめたほうがいいよ」
ぐらいは友達に言われたことないですか?

あなたのためを思ってのとおりに忠告になってます。

確かに、自分の普段の行いがどう悪いのかを
客観的に気づかせてくれる友達は貴重。

ただ、他人の人生にあれこれと、
余計なアドバイスを下す人はどうかなと。

言う事を素直に受け入れてくれてないなぁっと思うと、

「あなたのためを思ってんるだよ!」

イライラしながら口からこぼれます。

でも他人は責任は取らない

他人は忠告する割には責任取ってくれるわけではないんですね。

例えば
「その女と付き合わないほうがいいよ。将来がないから。」

まだ結果が見えていないのに、
「結果が見えている」前提で忠告しています。

じゃあ、その友達の忠告通りに従っていれば、
将来幸せになるのか?

いえ、そんなの誰にもわからないです。

他人の人生にこれから何が起こるかなんて。

垢の他人に「そんなの自分次第だ」って言われるのがオチなんで、
じゃぁ最初から個人的な話に突っ込んでくるなと
言いたくなります。

で、言われるがまま言う通りに従って失敗した。

「この落とし前何とかしてくれよ!」と泣き落としにかかっても、

それは「あなたの責任」とか「自分で判断しないのが悪い」
とか言われる始末。自業自得として切り捨てられる。

他人のために最適な恋人探しのために、
寝る時間削ってまで、見つかるまで付き合ってくれるというのか。

他人の言葉は重みすら感じない人ばっかりです。

 

逆に、安定を意識しながら生きていても、
どん底にハマる人だっています。

「え?あの優秀な人が?」
ってパターンもよくあるからね。

どうせなら応援してくれる人を選ぼう

自分のやりたい夢に、
イチイチ「その夢やめたほうがいいよ」って
言われていたら「やる気」削られますよ。

ただネガティブ人間になるだけで人生面白くない。
どうせなら付き合う人は変えたほうがいいです。

あ、今さっき僕でも
「~したほうがいい」って言ってしまいました(笑)

夢っていうのは、夢を追っている時が一番楽しいんですよ。
(どこかで聞いたセリフっぽいか)

どうせ夢を追うなら、
ポジティブな気持ちで追いかけたくないですか?

そのためには、付き合う人も変えていかないと。

励まし合える同じ同志や仲間を作ることですね。

「お前って無謀だな。
でもそれが夢ならできるかぎりのサポートしてやるぜ。」

って言われたほうが力が湧いてくる感じしないですか?

それぐらい支持してくれる人って大切です。

自分の人生を決めるのは自分でしかない

「あなたのためを思って」と真に受けずに、
自分の感情に素直になって、自分で考えよう。

実際自分で考えるのがメンドクサイなら他人に任せるもよし。

でも、「そんなことに夢見たって無駄だから就職しなさい」
とか、言われるままに従うのが嫌なら。

もしも、このままでは終われないという何かがあるなら。。。

 

周りに理解してくれないと悩むくらいなら、
「出る杭は打たれる」から「飛びぬける釘」になろう。

中途半端に伝えるだけでは、相手には熱意までは伝わらないから。

納得する人はするし、納得しない人もいるのは当然。

わからない人はどうしてもわからない頭にできてるのだから、
説得しようとするだけ時間の無駄。

自分にとって必要な人を確保し、余計な人をシャットアウト。

余計な考える時間を作らず、前だけ見て一直線に進もう。

自由な人生を手に入れる教科書

自分らしく生きたい人は必見

無料ダウンロード実施中

e-book-for-freedom
  • 職場の人間関係に悩んでる
  • 収入不安定で将来が不安
  • 仕事漬けの毎日が憂鬱
  • 就職する自信がない
  • 雇われずに生きたい
  • もっと自由に生きたい

仕事仕事とウンザリしてる人が読むべき電子書籍。

自由を掴み取るために必要な思考が身に付きます。

詳細はこちら

関連記事

spiral-staircase

常識の定義とは? 望む生き方があるなら全ての常識に従う必要ない

train-muscle

努力が報われないと思い始めた凡人が考えるべき努力論

leaves-ground

遊んでも楽しくないのは、ネガティブなことを考えすぎてるから

man-looking-sky

生き甲斐とか何がやりたいかわからないなら道しるべとなる行動論を教える

girl-with-balloon

「楽しいことないかな」という人にエキサイトな暇つぶし7選を紹介

girl-in-grassland

「生まれてこなければよかった」を「人生幸せ」に変えるために