リクナビネクストのプライベートオファーに返信するべきか

e-mail-letter

「リクナビNEXTのプライベートオファーって価値があるって聞くけど実際どうなの?」
「プライベートオファーには返信はしたほうがいいの?」

リクナビNEXTを利用している側なら、疑問に思ってしまうのは無理もないですね。

ここではプライベートオファーを中心に解説していこうかな。

リクナビのプライベートオファーを少し詳しく述べると

ほとんどの企業は、リクナビNEXTプロジェクトサービスというのを利用して、追加料金払ってプライベートオファーを送っています。

まず、企業や転職エージェントが、あなたの職務経歴・資格・自己PR・希望条件を見ます。

「有用な人材かもしれない」と判断した場合に、個別面接の案内メールを送ります。

個別面接の案内メールなら、書類選考を省いてもらえるので、最短で内定を獲得できる可能性大。

もちろん、プライベートオファーには料金が掛かっていて、

企業は「着手金」+「成功報酬(採用成立)」というものをリクルートに、数十万~数百万円という高い費用を払っています。

プライベートオファーでの内定の成功率

初めてのプライベートオファーが来ると、

「え?こんな俺にプライベートオファーが来たの!?」って、ちょっと喜んでしまうことがあります。

かといって、必ずしも内定が決まるというわけではないんです。

転職エージェントからのプライベートオファーは

転職エージェントと一口に言っても、リクナビNEXT内には、様々な人材会社のエージェントが存在してます。

エージェントは企業のために、企業の希望する一定の条件に合う人達を抽出して、人材を求む企業に候補リストを見せます。

企業は見せられた候補リストをチェックして、良さそうだと判断する会員に絞る。

そして、エージェントは会員達にプライベートオファーを一括送信。

100人や200人に送っている場合もあります。

お金で動く以上、懸命に有力候補の人材確保に努めてくれます。そこから数人にだけ面接案内といった感じ。

なので、やってきたプライベートオファーに応じても、返信が返ってくるとは限らないので、まず面接確約にすらならないこともあります。

企業からのプライベートオファーは面接確約?内定率は?

企業からのプライベートオファーなら、転職エージェントよりは、ほぼ面接確約です。

内定を取れるかどうかはまぁ、通常の求人応募よりは内定成功率は高いほうでしょう。

採用されるかは、やっぱり手書きの履歴書・職務経歴書や面接時の人物面などの判断にかかってます。

それでもまだ成功率は高いほうなので、本気の就職を考えるのなら絶好のチャンスっすよ。

自分の希望職種からのプライベートオファーならいいですが、希望とはズレてる企業からも届くこともあります。

プライベートオファーへの返信はしたほうがいい?

「まぁ受けてみようかな」と思う企業にどう返信したらいいと思うなら、

リクナビNEXTにある「企業にウケるプライベートオファー返信術」というのを参考にしながらメールを書くといいさ。

あるいは、希望する職種じゃない企業からのプライベートオファーに、

「返信しておいたほうがいいのかな?」って戸惑うことがあるなら。

基本的に興味がないのなら無視しても問題ない

上記で書いたように、転職エージェントからのプライベートオファーはテンプレを使って送信してることがほとんど。

採用が決まってる前提でプライベートオファーを送ってるわけじゃないので、興味がないならスルーしてもOK。

何百人の会員にプライベートオファーを送って、会員から返ってくる返信メールが数十名だけっていうのも珍しくないです。

スルーしたからといって、リクナビ会員としてマイナス評価が付くわけではないです。

もし、検討しておく企業なら辞退メールを送っておくといい

「今はタイミング悪いから、そのうち受けてみようかな」

と今後考えるなら、辞退の有無を含めた返信をしておくほうがいいでしょう。

いつか、その企業に応募しようかなと思った時に、企業もオウム返しするかのように応募対応の返信が来ないかもしれません。

「返信するかしないか」も判断基準していることがあるので。

 

 

ということで、プライベートオファーについては以上っす。

自由な人生を手に入れる教科書

自分らしく生きたい人は必見

無料ダウンロード実施中

e-book-for-freedom
  • 職場の人間関係に悩んでる
  • 収入不安定で将来が不安
  • 仕事漬けの毎日が憂鬱
  • 就職する自信がない
  • 雇われずに生きたい
  • もっと自由に生きたい

仕事仕事とウンザリしてる人が読むべき電子書籍。

自由を掴み取るために必要な思考が身に付きます。

詳細はこちら

関連記事

black-coffee

リクナビNEXTの求人はブラックばかり?気をつける事は

resting-doll

リクナビネクストは経歴なしのニートでも利用してもOK?

offer-job-interview

リクナビネクストの「応募しませんか?」と3つのオファーを比較

good-point-characters

リクナビのグッドポイント診断(無料)で自分に合った職業が発見可能?