リクナビのグッドポイント診断(無料)で自分に合った職業が発見可能?

good-point-characters

リクナビネクストの会員ページにあるグッドポイント診断という無料でできるコンテンツがありますね。

僕もグッドポイント診断を受けてみたで、その感想を兼ねて書いていきます。

まず、受けてみた感想を一言で言えば、

まぁこんなこんなもんか。

リクナビネクストのグッドポイント診断は速い人で30分以内

analysis-of-good-point

制限時間ギリギリで回答していくと、40分はかかります。

心理に基づいて、性格的に合う求人を紹介されるってとこですかね。

グッドポイント診断は、質問集が3部のパートに分かれています。

1部も2部も3部も、どれもこれも似たような質問がしばしば出てきました。

とはいえ、僕は読むのも考えるのもトロイほうなので、一度の制限時間内に全て答えることができませんでしたが。

診断:第1部

analysis-pt.1

制限時間は14分で93問。

AかBか、自分に当てはまるものを選んでくわけです。

第1部でどんな質問項目があるかというと、

・A「失敗しても振り返らないほうだ」、B「失敗するとクヨクヨ悩む方だ」
・A「考える前にまず行動する」、B「行動する前にまず考える」
・A「人の意見に左右されやすい」、B「独りよがりになりやすい」
・A「多少粗くても迅速にものごとを進める」、B「ゆっくりでも確実に物事を進める」
・A「一つのことに粘り強く続けることが大事だ」、B「状況を把握して方向転換することが大事だ」
・A「人にぺらぺらと話さないほうだ」、B「誰にでも開けっ広げだ」

 

行動心理を問われるような選択肢がズラズラと出てきます。

僕は、14分93問中75問しか回答できなかったんですが、時間切れになっても再度続きから回答できる仕様になってます。

それも3分追加で途中再スタート。

なんか、「制限時間内でどれだけ回答できたか」のデータが、広告主の企業に渡ってしまうのか、そこが疑問です。

診断:第2部

analysis-pt.2

制限時間15分の質問項目が126問。

第二部では、問いかけられた質問に、「当てはまる」か「当てはまらない」のどちらかの回答をクリックしていく。

・「人前に出るのはあまり気が進まない」
・「ちょっとでも緊張しやすいほうだ」
・「何事もできるだけ人に頼らず自分の力でやりたい」
・「他人の言動の意味をあれこれと考えてしまうことが多い」
・「よく考えてからでないと行動を起こせないほうだ」
・「他人と協力してやれる仕事が好きなほうだ」

 

趣向や感受性を問われるような質問項目が出てきます。

たまに回答に戸惑う質問項目があって、中間の「わからない」でもあればいいかなとも思いましたが、まぁほとんどの人はスラスラ答えていけるでしょう。

診断:第3部

analysis-pt.3

最後は、制限時間11分の質問項目74問。

第3部ではAかBの選択に戻ります。

・A「やられたらやられっぱなしのことが多い」、B「やられたらやり返さないと気が済まない」
・A「人と同じ行動を取りたくない」、B「人と違う行動は取りたくない」
・A「自分を犠牲にしても人のためになることをしたい」、B「まずは自分の役割をきっちり果たしたい」
・A「相手が悪いと思った時には容赦なく言う方だ」、B「相手が悪いと思っても何も言えないほうだ」
・A「何事も自分の考えで決めたい」、B「何事も人と相談しながら決めたい」

 

とかとか、意向などの心理を問われる質問といったとこか。

1部や2部と似た質問が出てきます。

 

ここまで全て答え終わると、グッドポイント診断「あなたの5つの強み」という結果が出てきます。

 

※再度、グッドポイント診断を制限時間内に全回答リベンジをしたかったんですが、一回限りの診断だけでした。

グッドポイント診断の5つの強みの結果は?

人によって、参考になったという人もいれば、あんま役に立たないと言う人もいます。

僕の感想は、当たってるけど当たってないものもあるような微妙な回答であるなと思ったり。

中途半端に、「どちらかといえばA、B」や「どちらかといえば、当てはまらない、当てはまる」の回答もしていたのも多かったからかもしれないけど。

1つ目は親密性だった

analysis-of-result-No.1

これは大まかに言えてる。距離感が重要? そうかも。

口下手で社交的じゃない僕は、職場ではむやみにプライベートな話なんかしない。

職場にいる男に「夜の営みはどうだ?」とかの生々しい話なんかふっかけられても、適当にあしらうかスルーしますぜ。

深い信頼関係を築ける人って職場で出会ったことありまへん。

2つ目は冷静沈着だった

analysis-of-result-No.2

「1人冷静であることを楽しむ」って、なんか「クールに酔いしれるナルシストな俺」的な人に見えてるんじゃないか(汗)

確かに集団の中で大人しいのは自覚しているし、運転も穏やかだと言われたことあります。

そんな僕でもイライラしているときは、デスレースのドライバーみたく危なくなれるんです。

3つ目は悠然だった

analysis-of-result-No.3

確かに忙しいとか焦るのは嫌いなほうで、じっくり考えたり取り組んだりしたい思考なんです。

目先の小さなことに気を取られませんとか書かれてます。

でも僕が「失敗するとクヨクヨ悩むほうだ」の回答のほうにクリックしたように、小さなことには気を取られます。

精神的にゆとりがあるように見えてるというか、魂の抜け殻みたいに覇気のない人に見られてるかもしれません(笑)

4つ目は独創性だった

analysis-of-result-No.4

「人と同じではつまらない」。

そうかもしれない(素直になれ)。みんなと違うオーラがあるとか個性的だとは言われたことはある。

このブログも独創的だと言われると嬉しいかも・・・です(笑)

5つ目は感受性だった

analysis-of-result-No.5

周囲の人の気持ちを思いやりながら行動・・・できているんでしょうか?

相手の気持ちは考えますが、円滑な人間関係やスムーズな進行って難しいっすよ。

5つの強みから自分に合った職業はわかる?

5つの強みが書かれているページをそのまま下にスクロールしていくと、

「職種別 最新情報から、あなたのグッドポイントが活かせる求人を探してみましょう」

という広告が出てきます。↓

recommendation-of-classified-ad

うーん、また一言で言えば・・・

 

当てになってるのか!

 

僕は人見知りで接客嫌いな上に、大した学歴も実務経験のないのに、エンジニア、管理職、不動産、コンサルトって。おいおい(汗)

それにこの中から自分のやりたいと思う職種はないです。

 

オススメする職種の根拠をもっと掘り下げてくれ。

例えば、

「緊張体質で人話すのが嫌いで独りよがりなあなた。やられたらやり返したくなるあなたにサービス業をオススメする理由は、、、」

みたいな展開して具体的な記述をしてくれればいいんですが、直接プロのアドバイスを求めるなら転職エージェントに駆けつけるしかないでしょう。

 

こんな僕に難しそうな仕事を挑戦させようとするならね、

「水虫になったのでもう出勤できません」
「社内で不倫を目撃してもう鬱病です」

とか、辞表のためにあれやこれやと必死に逃げる理由考えます。

 

とはいえ、未知の職種といえど飛び込んでみれば、案外やりがいのあると思える仕事が見つかるのかもしれません。(運が良ければ)

でも、「自分でもどんな仕事がいいのかわからないけど何でもいい」という真っ白状態で純粋な新卒者にとっては、道しるべにはなると思います。

逆に、過去に訳ありで「この職種は不安があるからやりたくない」っていう人は、結局は自分の考えで探すことになると思います。

 

 

以上になりますが、「なんか違うなぁ」って思ったら自分で探すほうが一番です。

リクナビはメインに求人検索用ってことで。

ちょっと興味がある?と思ったら受けてみるといいかも↓

グッドポイント

関連記事

e-mail-letter

リクナビネクストのプライベートオファーに返信するべきか

resting-doll

リクナビネクストは経歴なしのニートでも利用してもOK?

black-coffee

リクナビNEXTの求人はブラックばかり?気をつける事は

offer-job-interview

リクナビネクストの「応募しませんか?」と3つのオファーを比較