生まれ変わりたくないなら、一度切りの人生に夢をかけてみないか?

bright-crescent

 

ちょっと毛色の変わった記事。自分らしい書き方をしてみたいと思った。

 

生まれ変わりたくないと思うのは、今の人生が辛くて楽しくないと感じてるから?

まぁ僕もメンタルが病んでるときはそう感じるさ。

 

逆にリア充してる人にとってはどうかな?

おそらく「来世のことなんか知ったこっちゃない。今が楽しいからどっちでもいいや」なんて思うんじゃないかと。

生まれ変わりたくない方法と言っても、自分が来世に引き継がれるかどうかなんてわからない。でも一つだけわかることがある。

 

それもまぁそうなんだけど、ここからは僕が考える人生観も伝えていきたいなって。

それは理想の最後をどのようにするのかってこととか。

まぁもし良かったら、暇つぶしでもいいから見てってくれればいいな。

そもそも生まれ変わりってあるの?

もう人間として生きるのが疲れたから、また人間として生まれ変わりたくないって人もいるよね。

そもそも生まれ変わりがあるかないか色々討論されてるんだけど。

 

死んだらどうなるか信じてることはある?

まず「生まれ変わりってあるの?」っていう疑問を抱いてるなら。

人によってバラバラ。

・天国か地獄に行く
・生まれ変わる(菌、虫、動植物含む)
・別の世界へ行く
・宇宙の別の惑星で生まれる
・霊になる
・無になる

 

生まれ変わるかどうかについては、そういうのはわからない。

「あの世」がどういうものなのか、僕でもあなたでも見えないのなら、生まれ変わらない方法なんて編み出せないってことになる

 

でもね、考えてみれば一つあったよ。

生まれ変わりたくないなら、それはこの世に未練を残すこと。

 

誰かを恨んで「アイツを呪い殺してやりたい!」、「あの人に想いを伝えられなかった」と後悔を残してしまうことで、

成仏されずに呪縛霊になってしまうということ。

 

でもそれって、生まれ変わりたくないのに呪縛霊になってまで「この世」に残るってのは、あなたの望んていることかどうかってこと。

未練も後腐れを残さずって難しいと思うし、

自分では「もう生きなくていいや」って思ってても、潜在意識に潜んでる自分には、案外ごまかせなかったりするのかも。

 

じゃぁ呪縛霊にならないためにはどうすればいいのか!って言われれば、結局は悔いのないように「やること尽くせ!」に限るんじゃないかなって。

 

斎藤一人さんは生まれ変わりはあると断言している

本人曰く、

「私が幸せになれたのは、神様を信じて神様を喜ぶことをしてきたから。」

斎藤一人さんは観音信仰者でもあり、日本一の高額納税者と言われたお金持ち実業家。

 

仏教を信仰している人は「生まれ変わり」を信じているよね。

一人さんが言うには、

「あの世にいる神様から、魂の向上のために修行内容や寿命を決められて、再びこの世に生まれ変わる」ということらしい。

 

あ、ここでいう「この世」っていうのは、来世のことも「この世」に含まれてるね。

 

人間は死ぬと肉体は滅ぶけど、魂は死なない。

生まれ変わりたくないと言っても、魂があるかぎりは、この世に何度でも生まれ変わるってことなんだと。

そしてもう一つ。一人さん言うには、

目に見えるものだけ信じて生きるって、視野が狭いよねってことなの。

「見えないから信じない」って言ったら、人生がすごく味気ないものになっちゃう。

それよりも、神様はいるんだ。神様は乗り越えられない困難は与えないんだ。

そして人は何度でも生まれ変われるんだ!

って思って生きていると視野が広くなって、色んなことが見えてくるの。

【出典:「変な人の書いた世の中のしくみ」】

 

本人にどんな世界が視えているかわからないけど、

視野を広げて物事の捉え方を変えていけば、人が幸せになるための道筋も見えてくるってことか。

僕は無宗教だけど、ビジネスマインドに関しては参考になる。

 

個人的な意見としては

「生まれ変わりはありますよ」って主張する人が本当のことだとしても、それを立証できる方法がないから、結局は世間の多くの人々は信じない。

人が何を信じるかは、その人の自由だから。

 

「神様はいます」と言う人ほど、わかりにくい言葉で説明するだけだしさ。

預言者だって、見える人にしかわからない世界なのかもしれない。

今は人口が増えて増えて、縄文時代の頃と比べればだいぶ人が増えてきたわけだけど。

 

そもそも自分が「いつの時代からで何回目の生まれ変わり」なのかさえわからない。

マンモスからの生まれ変わり? 犬? 貝? それとも虫?

もしかしたら、何かに訴え続ける儚いミンミンゼミだったかもしれない。

 

前世の記憶がある人なんてまずいないよね。

じゃあ生まれ変わらなければならないとしたら何になりたいか? 虫にはなりたくないだろう。(選べないかもしれないけど)

 

僕は「鳥に生まれ変わって空を飛びたい」とかなら思ったことはある。

まぁ地球上にいる全ての生き物には、それぞれ大変な人生があるのは変わりないかな。

えーと、動物だと「人」って漢字は使わないね。「動物生」っていうのか。

 

おっと、話が脱線してしまったけど、

「生まれ変わらならなければならないなら」って書いたように、

どうせ強制的に生まれ変わらなければならないなら、来世は「今よりもっといい自分」とか「今よりもっと良い環境」がいいなって願ってしまうよね。

生まれ変わりたくないなら無になりたい?

生まれ変わりたくないなら「じゃあ無のままがいい」って言う人が多いと思うんだよ。

 

頑張っても将来に希望がない。

まぁ生き辛い世の中だし生まれ変わっても無駄なように感じる。

だから次の時代に輪廻なんてしても、今の地球には希望持てないし「生きることじたい」やめたいって思ってしまう。

 

もしも、「無」があるとしたなら、悲しみも苦しみも喜びも何も感じないだろうさ。

まるで眠りについてるときにみたいに。それが永遠に。

 

でも死んだら「無の世界」があるかなんてのも実際わからない。

「天国や地獄がある」って言い張ってる人もいるけど、それも本当かどうかなんてわからない。

まぁ五感だけしか感じれない人間って、どうしても「目に見える物」しか信じれないと思うんだよ。

 

世界中の神様(仏様)なんて国や宗教によって違うし、イスラム教、ユダヤ教、キリスト教とか、創られた神様像って様々だし。

 

でもそんなことより、

「現在進行形の自分」のために、死ぬ前に「少しでも楽しみたいなぁ」と思うことない?

人生の最期を迎えるとしたら、どんな最期がいいか?

生まれ変わるかどうかなんてわからないけど、今の人生をどうにかしたいよね。

少なくとも「終わり方」を考えるなら、誰だって苦しい死に方はしたくない。

 

「死」について考えたくないけど、

どうせ終わりが来るのなら、あなたはどんな最期を迎えたい?

例えば僕なら、

「最愛のパートナーに見守られながら、安らかな眠りにつきたい」

もしパートナーがいないなら、

「山の中の静かな家で、ベッドの上で安らかに眠りたい」とか。

 

自殺なんて楽な方法あるとしても、

本当はできるなら「したい」と思わないだろう?

興味本位で「したい」と思ってやる人はまずいない。

 

自殺してしまった人は「苦しみから解放されたくて」仕方なく選んでしまったのがほとんどなんだけど。

できればそういう方法は避けて、もっとマシな終わり方をしたいって思うよね?

理想の最期から逆算してヒントを得る

理想の最期を迎えるために、これからどう生きていけばいいかってこと。

「パートナーに見守られながら安らかに眠る」っていうなら、

・健康な食生活を心がける
・今いるパートナーを大切にする
・静かな場所に移住する

 

僕としてはこんなとこ。

「健康でありながら、寿命で迎えるのがベストかなぁ」と考えているから。

個人的に健康は大事だと思ってる。

 

昔、祖母が内臓手術で臓器の一部を失って、苦しい生活をしていたのを見てシミジミに感じたんだ。

最期の寸前、病院のベッドで植物状態になってるのを見て、「病院の中でこんな終わり方は嫌だな」って思ったから。

 

「人の振り見て我が振り直せ」とも言うんだけど、自分はもっとこれよりマシな最期にしたいなとヒントになったと思ってる。

 

あともう一つあるんだけど、「好きなことをやれるなら死ぬ覚悟がある」っていう人もいるんだよ。

「ボクシングやれるならリングの上で死んでもいい」とか「旅ができるのなら旅先で何があっても後悔しない」とか。

それはすでに、自分の生きがいを持ってる人達のことだけなんだけどさ。

余命宣告されたら今から何しようと思う?

家族の誰かが亡くなった時や失恋したとき、色んな思い出がフラッシュバックして、「あの時、ああすればよかったな」って思うことがあるように。

「後悔したまま死んだら、魂が呪縛霊にならざるを得ないぞ」!って言われたら嫌だな。

 

仮にだけど、「余命1週間です」と宣告されたら。

「来世なんて期待しない。もう疲れた」と言いながら、時間が流れるまま黙ってベッドの上で終わりが来るのを待つのか。

 

僕なら最後の最後で、今の自分のために「今すぐできること&やり残したこと」をやってみたいと思う。

・ずっと前から行きたかった場所
・しばらく疎遠になっていた親友に会いたい
・最後の最後まで好きな人に一緒にいてもらいたい

 

自暴自棄になって、銀行強盗やらオープンカー盗んでやりたい放題やる人もいるのかもしれない。

今までやりたかったことが、できなかった反動として引き金になる人もいるのかもしれない。

 

※ちなみに銀行強盗やオープンカーとかいう話は、長瀬智也が主演の「ヘブンズ・ドア」っていう映画でもあったね。

一度切りの人生だと思うから夢に悔いを残したくない

生まれ変わりがあると立証されてるのなら、

「次の人生でやり直せばいいや」って、今の人生を捨てられる選択肢を簡単に考えることもできるのかもしれないね。

 

仏教の教えのように、性格的なものや善悪の行いが来世が引き継がれるとしたら。

仮説だけど、そんな心構えで居続けたら、1000年かけて何度生まれ変わっても、人生変わらないんじゃないかと。

 

それよりも、今の人生だよ。

もしかしたらあなたは「もう人生どうでもいいや」って投げ捨て状態になってるかもしれない。

 

もう一度聞いてしまうんだけど、

諦め状態なのは本当かもしれない。でも本当は心の中で、今生きているこの瞬間でも「成し遂げてみたいもの」はないかな。

「成し遂げたものはあったけど」の過去形でもあったなら。

 

もしも、「別に働き漬けの人生でいいや」とか「もうどうせ無理だし、今の現状のままでもいいや」っていう態度を取ってるなら。

 

「それは心からの本音か?」と聞きたい。

「やりたい」のに、「やりたくないフリ」をして自分を偽っていたりとか。

 

まずは、自分の心に素直に向き合ってほしい。そこからかな。

 

「幸せになりたい」とか「欲しいものが欲しい」とか「音楽家になりたい」と思っても悪いことじゃない。

人間が前に進むためには「欲」が必要だから。

 

来世があるかなんてわからないし、生まれ変わることができたとしても、それは「自分が自分では無くなる」のと意味するようなもんじゃないかってね。

記憶が無くなるというのは、自分が消滅するようなものだと僕はそう考えている。

 

働き三昧な人生を歩んでも辛い、引きこもっても、どちらにしても辛い。

どんな道を選んでも、どうせ辛いというなら。

 

選択肢が限られているね。もう悪あがきだけでもするかっていう。

どうせいつか終わるなら、この瞬間のために、現在進行形の今の自分のために、夢に向かってできることを。

 

何やっても無駄と言われようが、どうせならやりたいことやって、少しでも楽しいことと思えることをやってから人生終えたいよね。

やらないで後悔するぐらいなら、あえて、やって後悔するほうがいい。

人生は一度きりだから。

 

 

ここまで読んでくれてありがとう。なんか一方的な押し付けになったね。ごめん。

でも、一人でも多く、自分らしく生きれる人生を送れるようになればいいと思ってる。

 

自由な人生を手に入れる教科書

自分らしく生きたい人は必見

無料ダウンロード実施中

e-book-for-freedom
  • 職場の人間関係に悩んでる
  • 収入不安定で将来が不安
  • 仕事漬けの毎日が憂鬱
  • 就職する自信がない
  • 雇われずに生きたい
  • もっと自由に生きたい

仕事仕事とウンザリしてる人が読むべき電子書籍。

自由を掴み取るために必要な思考が身に付きます。

詳細はこちら

関連記事

no-of-writing

本音で断れない関係性は悪影響な人生に。断れるようになるには

train-muscle

努力が報われないと思い始めた凡人が考えるべき努力論

fantasy-cloud

神様助けてください!と、困った時の神頼みの前に確認したいこと

man-looking-sky

生き甲斐とか何がやりたいかわからないなら道しるべとなる行動論を教える

girl-with-balloon

「楽しいことないかな」という人にエキサイトな暇つぶし7選を紹介

crystal-ball

占いが胡散臭いと思われる理由を調べてみた。結局どうなのか気になる?