悪夢ばかり見るのはなぜ?夢占いやスピリチュアル視点から解いてみる

fall-autumn-leaves

 

悪夢ばかり見るというのは、一回ならまだしも、決して気持ちのいいものじゃないです。

「夢だから問題ないでしょ?」って言われても、

立て続けに悪夢ばかりを見る本人にとっては、ストレスで辛いものなんです。

 

追いかけられたり、切りかかってこられたり、殺されたりの夢っていうのは、本当に怖くて現実のように感じるんです。

びっしょり冷や汗をかいて起き上がる人もいます。

それから一日中、憂鬱で嫌な気分を引きずったまま過ごすことになることだって。

 

僕も頻繁ではないですが、去年はたまに悪夢を見ることがありました。

僕の彼女が言うには、寝てる時に奇妙な唸り声をあげるもんだから、彼女も怖いからって揺すり起こしてましたね。

 

ではちょっと、色々調べて「なるほどなぁ」と思ったことがあるので、

心理的な視点や夢占い、スピリチュアルな視点の角度から解説してきます。

 

嫌な夢ばかり見る悪夢の原因を探る方法

まず夢というのは、REM睡眠(体が眠っていて脳が起きている状態)の時に夢をよく見ると言います。

それも一晩で4回~5回も。

REMというのは、「Rapid Eye Movement」の略で「速い眼球運動」というらしいですが、まぁ要するに「浅い睡眠状態」のこと。

 

夢は、脳が過去の記憶や感情を元に、映像として出てきていると。

「恐怖」「不安」「後悔」「トラウマ」といった深層心理にも結びつきがあるので、それらを夢占い的に探っていきます。

 

悪夢の内容を紙に書き留める

見た夢を分析するために以下のポイントを参考。

  1. 自分は何をしていたか
  2. 自分以外の人は何してたか
  3. 場所はどこにいたのか
  4. 目の前にあった景色や色
  5. 身の回りにあった物

 

夢から目覚めたばっかりなら覚えてることが多いので、忘れないうちにすぐ、ヒントになるもの全て書きます。

起きたばかりだと目がぼやけてて書けないっていう場合は、ボイスレコーダーに録音するとかですね。

「何をしていて怖かったのか」、「悪夢の中で不安と感じる対象物」など、なんとなくでも思い出せる限り記録すると。

 

見た悪夢の内容を分析するためのポイント

毎回、悪夢ばかり見る場合でも内容が違ったりすることがありますが、

潜在意識があなたに語り続けているということ。

夢の中での印象や感情を元に判断していきます。

 

夢の分析ですが、例えば、単純に「海の夢」を見たとして。

海といっても自分一人だけで、開きそうもない貝を一生懸命に開こうとしているのなら、

その夢は「他人は言えない浮気や不倫などの恋愛」の意味をしていて、その恋は実らないよっていうメッセージ。

 

自分が海で溺れて苦しんでいたという悪夢だったなら、

「精神的なストレスが重くのし上がっている」という心の現れ。

 

ただ、溺れて気を失ったという場合の夢なら、

それは「人生逆転劇の暗示」の意味で、

仕事が著しく上手くいくようになったり、気になっていた人と結ばれるよというメッセージだったりもします。

 

このように、夢の中で見たものや状況によっては、

心理状態の現れのほかに、「何かが起こる前兆の暗示」もあります。

色々な夢を分析するには奥が深いので、「夢占い」の本などを参考にするといいです。

 

よくある悪夢で見る状況を夢占い的に解説

悪夢から目覚めた後というのは、「怖かった・・・」っていう感情になることが多いですよね。

以下、悪夢を見る人が多いシチュエーションを厳選してみたんですが、

今の自分の状況と照らし合わせて参考にしてみてください。

 

襲われる夢

襲われる夢というのは基本的に、心配事・不安の現れ。

「仕事でまた失敗して怒られるんじゃないか」の心配や、「恋人にフラれるんじゃないか」の不安があるとか。

上司に襲われている夢なら、その上司にプレッシャーの意味をしていて、

人ではない動物、サメに襲われる夢なら、精神的に追い詰められている現れです。

 

追いかけられる夢

追いかけられる夢も、精神的に追い詰められているということなんですが、

何か目標や成し遂げたいことがある上で、焦りや不安で押しつぶされそうになってると。

追いかけられて捕まるのであれば、「障害に対峙し、乗り越えろ」という暗示でもあったりします。

目的が果たされれば、追いかけられる夢は見なくなるはずです。

 

自分が殺される夢

殺される夢というのは、

「今の状況をなかったことにしたい」、「消し去りたいものがある」などの心の現れです。

誰に殺される夢だろうと、意味は同じことが多いです。

 

とはいえ、事態が良い方向に変わる、吉夢の意味だったりすることもあるようなんですが、どうでしょう?

誰かに助けられたり、金運アップの見込みがあると。

「今の状況に立ち向かわないとダメだよ」っていう夢からのメッセージでもあったり。

 

ただ、毎回殺される夢でうなされて、

起きてからも怖い思いをしてたり、憂鬱な気分がずっと続いているのであれば、

他に霊障と関係している可能性はあります。

 

これから悪夢を見ないようにするための対策は?

この世の中、精神的なストレスを抱えてる人が多いから、

悪い夢のほうが見ることは、何も珍しいことではないです。

じゃあ悩みや不安を解決するための対策はどうすればいいか。

 

抱えている問題に向き合い、解決に努めるに限る

自分が「気づきたくないこと」や、

「避けていること」を再認識させようと悪夢がメッセージを送り続けているのなら、

心に感じていることに対峙して、どうすれば今の現状を解決できるか考えるしかないです。

 

悪夢に苦しまされ続けてると、いつか現実世界も怖くなって、自分の人生を悲観してしまうなんてことは避けたい。

悪夢がなぜ怖い夢を見せているのか、

現実で何に怯えていたり不安なのか、その点を突き止めると。

 

例えば仕事なら、嫌でも立ち向かうのか。逃げるなら逃げて別の職を探すのか。

「逃げるだけでは悪夢が止まらないよ」と突っ込む人は多いですが。

少なくとも、まずは「自分の弱さ」から認めてあげることからが再出発だと思います。

 

「自分には何がダメで、何ができるのか」を知ることで、

何をすべきかいいかが見えてくるはずです。

 

恐怖と感じさせるものは避けて、意識しないように

ホラー映画を見てるとき、「こんな風な結末にはなりたくないな」って感じたことないですか?

実はその「恐怖」と感じたものが、潜在意識に刻まれてしまってるから夢に出てきてしまうことがあります。

 

ただ、「怖くない怖くない!」と強情を張るのは、「怖いから」の裏返し。

そのように「もう見たくない見たくない!」と思えば思うほど、

「恋人を失いたくない失いたくない!」と思えば思うほど、それが悪夢として出てきやすくなります。

 

普段から恐怖や不安を感じるものに気を取られないように、

何か没頭できる趣味などで、意識を反らすことを心がけるように。

 

また、解剖実験やグロテスク画像などをずっと見続けたりしてるものなら、

トラウマとなったり鬱病になったりします。

個人差があるものの、一回や二回の怖い夢で済む人もいれば、

トラウマとして思い出しくない思い出のように、

しょっちゅう夢に出てくるようになった人もいます。

 

とにかく、怖いものに耐性がない人は、

自分から見たり近づいたりしないようにすること。

 

不安の元となるネガティブな人と関わらないようにする

他人の言動で自分のメンタルが影響されてしまうことがあるんですよ。

「お前は何やってもダメ、どこに行ってもダメ」とか、

褒められることもなく、職場の人や親に言われ続けられたものなら、

洗脳法の一種と同じように、潜在意識に「自分ってダメなんだな」って刻まれてしまう。

 

極端に言えば、将来に対して悲観してしまって「あぁもうオレの人生だめなのか」って絶望させられてる状態。

その心境では、やっぱり日常生活で心地よい夢を中々見れることは難しいし、

どうしても嫌な夢ばかり見てしまうんじゃないかと。

酷いと自分の最悪のシナリオまで想像してしまって、それが悪夢として出てきしまうことも。

 

目標達成するために、精神的に追い詰めれてしまうことは仕方ないですが、

悪口や酷評しかできない人間と関わり続けると、自分の夢見にも影響してきます。

 

なので一度、自分の取り巻く環境や身の回りの人間を見直してみる。

関わりたくない人間に対して、どう付き合ってくか、どう距離を置くか。

できるなら、可能な限り全く関わらないようにするのがベストです。

 

それでも悪夢ばかり見るのはスピリチュアルと関係ある?

スピリチュアルとは、霊的な要素も含まれてます。

先ほども言ったように、

「殺された夢でも吉夢なはずなのに、もうずっと嫌な精神状態が続いている」というのであれば、

霊障の可能性はあるし、完全には否定にできないんじゃないかと。

 

以下の項目に当てはまることがあるなら、疑ったほうがいいです。

  1. すでに子供の頃からずっと悪夢を見続けてる
  2. 新しく引越ししてきてから悪夢を見始めた
  3. ベッドなどの寝る位置を変えてから悪夢を見始めた
  4. 骨董品や石などを手に入れた日から悪夢を見始めた
  5. 旅行先から帰ってきた後から悪夢を見始めた

 

①すでに子供の頃からずっと悪夢を見続けてる

子供の頃から悪夢を見続けているっていうのは、

機能不全家族の親からのマイナス影響や、不安と感じられる環境下のおかげで、

幼い子でもプレッシャーや不安から怖い夢を見ることはあります。

 

そうじゃない場合、

「とくに親とは関係もそんな悪くもないし、幼少時代はそんな嫌な思いしてない」

というのであれば、家相にまつわる霊障や呪縛霊と関係あることもあります。

 

②新しく引越ししてきてから悪夢を見るようになった

アパートなど一軒家に引越してきて、悪夢ばかり見るようになったというのであれば、

いまだに古い時代からの霊が成仏できず、居すわってるなどの可能性もあります。

 

普通、事故物件であれば、お祓いをして入居予定者に伝えてくれるはずですが、

他に霊障として考えられるのは、

建築工事をする前に、地鎮祭(じちんさい)をしていなかった可能性があります。

 

地鎮祭とは、死者の魂を鎮め、これから建てる家の繁栄を祈る儀式のことです。

 

③ベッドなどの寝る位置を変えてから悪夢を見始めた

たまたま部屋に、霊道があるからも考えられることはあります。

そのほかには、窓側(上座)と入り口側(下座)の位置の関係があるかもしれないです。

 

部屋の入り口側に頭を向けることから、悪夢を見る以外に、

睡眠不足になったり疲れがとれにくくなったりするそうです。

ベッドは部屋の置くほうに配置して、足は入り口側に向けるようにするのがいいです。

 

④骨董品や石などを手に入れた日から悪夢を見始めた

よく、海外旅行からお土産として、友達のため&自分のために、

記念品になりそうなものを買ってくることはよくありますね。

その中でも骨董品には、数十年前から造られたものあれば、亡き人の魂が宿っているものもあります。

 

あと、観光地で売られている石ではなくて、拾った自然石をもらった場合も。

本来拾ってきてはいけないものなんですが、自然石にも人の魂が宿りやすいと言われてます。

 

⑤旅行先から帰ってきた後から悪夢を見始めた

最後は、憑依されやすい人が旅行先で、霊を連れて帰ってきてしまったというパターン。

「心霊スポットなんて行ってないはずなのに、なぜ?」と思う場合は、戦があった場所に行ってしまったとか。

 

観光地といえど、人が多く亡くなった場所もあるので、波長が引き寄せて憑いてこられたという話もあります。

霊媒体質の人であればあるほど、引き寄せやすい傾向があるようです。

 

それで旅行から帰ってきてから、

「家の中がおかしい。自分と関係なさそうな嫌な夢も見るようになった」

と感じるのであれば、旅行先で引き寄せてきた可能性も。

 

どうしても自分で解決できそうにないなら、夢占いの専門家に相談を

ここまで、色々な角度から「悪夢ばかり見る原因」を考察してきましたが、

「今まで悪夢を見ることはなかったに、何かがおかしい、どうすればいいのか」

と思うようならば、基本的には心理カウンセラーに相談するのがいいです。

 

ただ、「いや、心理カウンセラーでも悪夢の原因を相談してもわからない!」という人の場合は、

提案として、電話占いヴェルニのサイトにいる、霊能占い師などから聞いてみるのが、手っ取り早いです。

嫌な夢ばかり見るのは、必ず何かしらの理由があるはずだから。

 

「電話占いって聞くけど、実際どんなの?」って思う人は、こちらの記事を参考にしてみてください↓

praying-woman
よっしー(仮名)という友達の女性が、ひどく霊障とやら恋愛沙汰に悩んでいたころ。僕が電話占いの提案をしてみたことから始まって、「じ...

ちなみに、夢占いの先生の探し方は、

電話占いヴェルニのサイト内の中に「占い師検索」があるので、それをクリック。

「その他の占術」の一覧の中の「夢占い」の項目をクリックすれば、

夢占いが得意な占い師一覧が出てきます。あとは自分に合いそうな人を選んで相談という形。

 

これにて以上です。少しでも参考になったことがあればいいなと思います。

 

関連記事

kanji-catalogue

姓名判断は当たるのか?根拠やタネ明かしを探ってみた結果が

blowing-dandelion

未来を知りたい人は、自分でできる未来予測力から身に着けてみよう

sunset-at-lake

元キャバ嬢に聞いた木村藤子の評判。その実力は本物か?

tomaya-hearth

野田村にある苫屋に泊まりに行ってきた。率直な感想を伝える

lightning-strike

最近嫌なことばかり起こる?災難続きを止めるには悪い気を払わないと

chusya-gateway

戸隠神社の五社巡りが楽しい!心願成就のご利益効果がある!