ハタラクティブは30代でも就職成功させることはできる?

man-wearing-necktie

 

ハタラクティブはフリーターだけでなく、ニートのための就職サイトでもあるらしい。

20代前半なら仕事経験なしの人でも、紹介してもらえる求人はそこそこあるんじゃないかと思われます。

 

でも、30代職歴なしのニートでも就職口が見つかるの? というところが1番気になるところですよね。

一応誰でも登録できるけど、30代である以上は多少不利かもしれない。

その不利だと思われる点についても、深堀していくことに。

 

ハタラクティブと似た就職支援サービスについても触れていきます。

前提として、30代となれば実績がないと厳しいのはあるけど

既卒から数年経ってる20代、アルバイト経験しかない20代、引きこもりニートの20代などは全然OK。

とにかく20代前半であれば、職歴なしでも紹介できる求人数はかなり多いと言われています。

30代ともなると、フリーターでも求人数が減ってしまうのはどうしても否めないですが、紹介してもらえます。

 

いくら就職支援する側がニートのために手助けしたいと思っても、企業側は20代の若手か即戦力になる人材を欲しいのは事実。

なので、世の中のほとんどの企業が若手を希望する時点で、どこの就職支援サービスの転職エージェントが使おうが、

「紹介できるところが少ないです。」と言わざるを得ないのは仕方なくて。

 

ともかく、ハタラクティブは20代の人をメインにした就職支援サービスということは確か。

しかし、「30代のニートはハタラクティブは利用しないほうがいい」とは言っているわけではありません。

 

確かに、ハタラクティブのデータによると、30代の就職は全体の2%

20代の就職成功が全体の90%以上を占めてるのに対して、30代はたったの2%だけ。

ある口コミでは、ある就活アドバイザーが、

「20代でも数年くらいニートだった人はまだいいですが、30代となると、フリーターでも厳しいですね・・・」

と、口を濁して言っていたらしい。これが他の就職サービスでも同じこと言われるから辛いけど。

 

データだけで見ると、「30代実績なしの人はハタラクティブを利用する意味ないんじゃ?」と思うかもしんないです。

でもどうなんでしょう?

ハタラクティブの渋谷支店で僕が担当した就活アドバイザーはそんなこと言っていませんでしたけど。

ハタラクティブでも、30代越えや40代越えのニートでも、技術職であれば少ないけど紹介できる求人があるって言ってましたから。

 

※詳しくは、僕の体験談「ハタラクティブ渋谷支店に突撃してきた」を参照にしてみてください。

 

確かに30代の人が、全くの仕事未経験&実績なしの状態から正社員を目指そうとするなら、本当に必死。

月収手取り25万円以上とかの仕事に就きたいと考えると、過去に何らかの栄光みたいなのが必要と言われている。

 

志望動機で人間力をアピールする以外にも、営業職で高い売上実績があったとか、

金融システムのプロジェクトマネージャーを務めていたとかの強みがあれば、ホワイトな企業に就職できる可能性は遥かに高いかもしれない。

 

でもまずは「何としてでも、どんな仕事でもいいから就職しなければ!」とある程度はこだわる条件を捨てるしかないんですが。

就職は何とでもなるし、全くの未経験からでもホワイトな企業に就職できるチャンスはあるはず。

 

時期や職種によるけど、ハタラクティブなら30代の人にも求人を紹介してもらえるものは積極的に紹介してもらえるので、

わずかな可能性でもかけてみる価値はあります。

 

他に30代越えOKの就職支援サービスはあるのか

職歴やスキルが少ない・全くないニートやフリーターのためのサイト、他にもあるといえばあります。

ハタラクティブと同じくフリーター・ニートを対象とした、DYM就職という就職支援サービス。

dym-top-page

 

公式サイト⇒DYM就職

 

こちらの就職支援サービスも、20代の人が多く利用していますが、

ハタラクティブでも30代越えの未経験の求人を取り扱ってるぐらいですから、DYM就職でもいけます。

 

何より、多くの優良企業の求人を取り扱っているのも魅力ですが、関東圏以外にも他の地方でも面談受けれるのがいいです。

東京都内にいる人は、ハタラクティブのついでに利用してみるのもアリですね。

 

ハタラクティブや他がだめでも、派遣から正社員を目指せる

30代職歴なしのニートの人にとっては、

「ハタラクティブや他の就職サイトがダメなら、じゃあどこがいいんだ?」ってガタ落ちすることになるかもしれない。

就職活動を続けて頑張ってみても、結局また落ちたら希望喪失。

 

でももし、「対人系の仕事じゃなく、人見知りだから裏方でやるような仕事がいい」などの人は、派遣社員から正社員登用を目指す道もあります。

とくに紹介派遣っていう制度。

 

いきなり正社員を狙うよりは、紹介派遣からスタートして正社員雇用を狙っていく方が突破口を開ける可能性がある。

遅くとも6ヶ月で、派遣から正社員になれる可能性が高い。全体の約80%以上が正社員登用に上り詰める人が多いと聞きます。

派遣ならガチの就職活動みたいに対策を練る必要もないですね。企業側も一日で即決で採用されることもあって。

 

30代で先の見えない就職活動するよりは、80%の確率で正社員になれる道を目指すほうが効率的じゃないかなと。

何より、生活費による貯金の消耗だけでなく、就職活動で数か月間の時間を失うほうがある意味リスクだと思うので。

なので、30代のフリーターやニートの人は正社員を目指してると思います。

でも失敗続きなら、派遣から正社員になる道から目指してみるのはどうでしょう。

 

関連記事

night-view-osaka

ハタラクティブが関西や大阪にあるか探してるなら他の就職サイトも参考

morning-coffee

ハタラクティブはどんなニートでも就職口を見つけれるから問題ない

train-in-country

ハタラクティブは地方在住の人でも求人の応募できる?

home-office

ハタラクティブの登録から予約までの流れについて解説