ハタラクティブは地方在住の人でも求人の応募できる?

train-in-country

 

厚生労働省が認定許可をした就職支援サービスのハタラクティブ。

第二卒や既卒だけでなく、かなり引きこもりしてたニートにとって味方である存在。

 

「所在地が東京にあるみたいだけど、地方に住んでる自分でも利用できるの?」

と、疑問に思う人がいると思うので、全国対応なのかどうかについて調べてみました。

 

また、このページの最後で、ハタラクティブと同様の就職支援サービスについても紹介。

 

東京・神奈川・埼玉・千葉の求人のみ扱っている

ハタラクティブは一都三県の関東エリアに住んでる人向けの就職サイト。

基本的には一都三県だけです。

埼玉や千葉の田舎方面に住んでる人でも、求人の紹介をしてもらえるよう。

 

ちなみにハタラクティブの求人は、どちらかといえば量より質重視。

というよりも、どんな未経験の人でも応募できるか精査して取り扱ってます。

 

扱ってる求人の割合は当然東京のほうに集中していて、千葉や埼玉の田舎だと求人は少ないです。

東京まで通勤できるという人なら、希望の求人の幅が広がって、やりたい職種が見つかると思います。

 

では次なんですが、関東圏じゃない地方在住の人にも求人の紹介をしてもらえるかについて解説していきます。

 

ハタラクティブは遠方地方の人でも利用は可能

まず、関西、九州、東北地方だろうと誰でも登録することはできます。

例え遠方地方の人でも、

関東に就職する意思があるなら、登録後の電話カウンセリングにて経歴や質問を聞いた上で、求人の紹介をしてもらえるようです。

 

専属アドバイザーが企業とのマッチングをしてくれるので、後から電話かメールで応募先情報を送ってくれます。

その上で、電話やメールで面接対策や書類の添削などをしてくれるようです。

 

それから自身で、一都三県にある企業に面接にしに行くという形ですね。

ただ紹介先や場合によっては、一度ハタラクティブの本社まで訪問してもらう必要性もあるとのこと。

「東京などで一人暮らししてもいいよ」っていう人ならいいのですが。

 

住み込み求人も取り扱ってるかどうかにもついてなんですが、基本的にないみたいです。

社宅や寮付きの企業も中にはあるそうですが、時期やタイミングにもよるので、あまりないと思った方がよさそうです。

なので、上京してアパートなどを借りて通勤するつもりなら紹介してもらえます。

 

※【追記】

もしも、「場所問わず色々な場所に転勤してもいいよ」という場合なら。

全国転勤が条件のエンジニアなどの求人であれば、遠方地方に住んでる人にも紹介してもらえます。

全国に拠点がある企業であれば、住まいから近いとこにある支社などで面接することになります。

 

「どんなエンジニア求人を紹介されるの?」って疑問に思う人は、

僕の「ハタラクティブ渋谷支店の突撃体験談」もぜひ見てみてください。

 

【ハタラクティブの所在地】渋谷・池袋・秋葉原・立川

レバレジーズ株式会社が運営する、ハタラクティブの所在地(カウンセリング場所)について。

 

▼渋谷支店

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目6-3 清水ビル3F

 

▼池袋支店(2017年10月設立)

〒171-0022
東京都豊島区南池袋1丁目19-4 幸伸ビル6F

 

▼秋葉原支店(2018年1月設立)

〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町1-25
秋葉原鴻池ビル5F

 

▼立川支店

〒190-0012
東京都立川市曙町2-37-7
コアシティ立川ビル11F

 

一応、就職アドバイザーから、電話カウンセリングやメールでできるかぎりのアドバイスなどは受けることはできます。

ただ、より具体的なアドバイス、書類作成・自己PRの仕方・面接対策などを受けたかったり、

就職活動する上で何度かお世話になりたいなら、直接訪問できるほうがいいです。

 

訪問してくれた人にしかない特典がある

直接カウンセリングに来てもらった人には、次の特典があります。

1.内定獲得するためのテクニックの伝授してくれる
2.選考時、書類作成や面接調整を代行してくれる
3.面接対策用ハタラクティブオリジナルの冊子がもらえる
4.五万人以上のデータに基づいた適職診断テストを受けれる
5.将来の人生設計の相談もしてくれる

 

その他、書類選考免除の企業を紹介してもらえることもあるようで(経歴や希望条件にもよる)。

普段着で気軽に立ち寄ってもいいみたいだし、特典もらえるだけでも、就職活動に少しでも成功しやすくしたい人には好都合になるはず。

 

関東じゃなく地元で就職したいなら、別の就職サイト

「田舎だけどやっぱり地元で就職したい!」っていう気持ちもいるはず。それでもいいと思います。

「ハタラクティブのようなフリーター・ニート専門のサイトが地元にない!」

という人には、地元の近くにあるかもしれない就職支援サービス。

 

それがDYM就職というサイト。

dym-top-page

 

公式サイト⇒DYM就職

 

面談できる場所が、東京・大阪・名古屋・広島・福岡・札幌と、拠点がいくらか幅広い。

扱ってる求人が都内だけでなく、各地面談場所の周辺にもありますね。

広島や福岡や札幌といった地方にいる人ならチャンスで、ハタラクティブと同様のサポート体制を受けることができます。

 

それ以外の田舎の人だと、やっぱり就活アドバイザーやプロキャリアカウンセラーが少ないので、

地元のハロワを利用しつつ、求人サイトも併用して就職活動していくしかないですね。

 

ニートやフリーターの人にとって、他の就職支援サービスとなると、

転職サイトの、リクナビネクストやDODAのサイトとかを利用するとかですね。

これらのサイトは、全国規模で第二卒・既卒の人でもOKな求人があったりするので。

 

 

ということで、

ハタラクティブについては、地方に住んでるけど、関東に住む予定があるならハタラクティブを利用してみるといいです。

地元がいいという人は、DYM就職か他の就職サイトを利用しましょうということでした。

 

 

関連記事

man-wearing-necktie

ハタラクティブは30代でも就職成功させることはできる?

home-office

ハタラクティブの登録から予約までの流れについて解説

morning-coffee

ハタラクティブはどんなニートでも就職口を見つけれるから問題ない

night-view-osaka

ハタラクティブが関西や大阪にあるか探してるなら他の就職サイトも参考