ハタラクティブが関西や大阪にあるか探してるなら他の就職サイトも参考

night-view-osaka

 

ネットで就職サイトを探そうとすると、「ハタラクティブ」という就職サイトを目にします。

東京にもあるなら大阪にも?

もう全国に知名度が行き渡ってると思うから、「転職マニアで知らない人のほうが珍しいんちゃうか?」っていうぐらい。

「でも、ハタラクティブって大阪にもあるんちゃうか? 東京にもあるんなら大阪にもあるやろ!」

って、疑問に思った大阪人も多かったと思います。

 

ここでは、大阪にあるハタラクティブについてや、

他にも「ニートやフリーターに強い就職サイト」も紹介していきます。

 

【追記】
ハタラクティブで、ようやく大阪の求人も取り扱うようになったようです。

 

ハタラクティブ関西初、大阪支店を設置(2018年6月)

厚生労働省から認定を受けた民間企業ハタラクティブが、関西にある大阪でもカウンセリングができるようになりました。

現在、東京、神奈川、埼玉、千葉の一都三県と、関西の大阪だけですが、

これから、大阪周りの京都や兵庫など、関西で人口の多い主要都市から求人を取り扱うよう拡大されていくかもしれません。

 

以前までは、「東京や関東圏のどこかでも就職できるよ」という大阪や他の地方に住んでる人に対して、

電話カウンセリングをして、一都三県の求人を紹介するという形でした。

 

ただ、「ベンチャー企業や大企業に就職したい!」という夢があるなら、大阪から上京して就職するほうがいい場合もあります。

ベンチャー求人なら東京にはそういった企業が多いという理由で。

 

ハタラクティブの非公開求人では、ベンチャー企業の求人を扱ってることもありますから。

逆に、「ワイはジョークの通じる職場で働きたいんや!しばくぞオマエ!」

という人は、地元の大阪で探す方がいいかもしれないです。

 

東京は大阪より通勤ラッシュがカオスとも聞くし、家賃や物価も高いとも聞くので。

東京まで引っ越すまでの費用と準備資金、そして決断するのにも時間が必要だったりする人も多かったりします。

 

関西の大阪にある、ハタラクティブの面談場所について

【レバレジーズ株式会社ハタラクティブ 大阪支店 所在地】

〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島1-5-30 堂島プラザビル8F

【TEL】 050-5846-5485

 

>>ハタラクティブ大阪支店で面談を受けてみる

 

東京にある支店のカウンセリングと変わりないので、

「自分に向いてる仕事がわからない」とか「就職先で起こりうる不安」とかあれば、キャリアカウンセラーに遠慮なく相談してもいいです。

 

また、レバレジーズ株式会社の同じ系列の、

「アパレル転職のファッショーネ」、「アルバイトのバイト―ク」について、何か興味や聞きたいことがあれば、ぜひ聞いてみるといいですね。

 

大阪や他の関西でどこかの就職支援サービスを探し中なら

ハタラクティブとちょっとだけ似たような就職支援サービスなら、知名度の高い求人サイトが。

それは、DODAという転職サイト。

doda-header

 

「ドーダ」って読む人がいますが「デューダ」と言います。

ハタラクティブ同様に、デューダにしかない非公開求人もあるし、

キャリアアドバイザーがカウンセリングもしてくれるし、面接日程の調整などサポートもしてくれます。

全国規模で展開されてるようなので、大阪での勤務地を探すことができます。

 

ただ、DODAでは、20代のアルバイト経験しかないフリーターの人では、紹介してもらえる非公開求人がそれなりに減るのは事実だという噂も聞いてます。

とはいえ、求人数が全国的に多いし、未経験OKの優良求人見つかることがあるので、求人探しの情報収集のために登録しておくだけでもいいんじゃないかと。

 

ちょうどカウンセリングができるオフィスが、関西エリアに大阪、京都、神戸にあるんですが、大阪の支社なら以下の通り。

 関西支社(GFO)

〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F

 

関西地方に住んでる人で、ハタラクティブのほうが遠くにある場合など、

デューダを利用してみるのもいいんじゃないかと思います。

 

もう一つ、フリーター・ニートに強い味方の「DYM就職」

ハタラクティブと同じような、全国に拠点拡大中の就職支援サービスがあります。

第二卒・既卒(ニート)・フリーター向けの、

就職支援サービス「DYM就職」というサイト。

 

dym-top-page

 

こちらの就職支援サービスでは、所在地が東京や大阪だけでなく、

東京・大阪・福岡・札幌・名古屋・広島・仙台と全国各地にあるので、主要都市に住んでる人は、アドバイザーと直接面談ができます。

東京や大阪に住んでる人でも、ハタラクティブと併用して利用してみるもいいと思います。

 

「DYM就職」でも、どんなに職歴やスキルがない人だろうと、一人一人の特性に合わせて徹底的にサポート。

受かるための書類作成や面接練習はもちろん、一人一人求職者に合いそうな求人を考えて提示してくれます。

何しろ、このサイトを使う大きなメリットは、ブラック排除した優良求人を取り揃えているということ。

 

 

以上が、大阪にあるハタラクティブについてと、他の就職サイトについての解説でした。

就職サイトをいっぱい探そうと思えば、関西でも大阪圏内でもそれなりあるはずですが、ニート・フリーター専門に絞るとまだ少ないですよね。

でも、ハタラクティブのような似たサービスを利用するなら、

就職支援サービス「DYM就職」もかなりマッチするんじゃないかと思ったので提案しました。

 

それでは、ここでおしまい。

 

関連記事

morning-coffee

ハタラクティブはどんなニートでも就職口を見つけれるから問題ない

man-wearing-necktie

ハタラクティブは30代でも就職成功させることはできる?

train-in-country

ハタラクティブは地方在住の人でも求人の応募できる?

home-office

ハタラクティブの登録から予約までの流れについて解説