切実に過去に戻りたい?なら重力制御装置にでも頼るしかないよって話

wristwatch

うんわかるよ。どうしても過去を思い出してしまうってこと。

 

時間は止まらない。なのに心の時間だけが止まっている。

目を瞑っても、足掻いても、時間だけはどうしても止まってくれない。

時間は過去に巻き戻ってくれない。待ったなしで容赦なしに進んでいく。

 

ついこの間までの出来事が、いつの間にか1年、2年、3年と流れて。。。

心だけはあの頃のままでいる。。。

できるなら時間を取り戻して、あの頃のままでいたいと何度思ったことなんだろう。

 

「あぁ、あの頃は良かったなぁ・・・」と、でも過去の栄光にすがったままではいけない。

「あの時もっとあぁしていればこんなことには・・・」って思っていても仕方がないんだけど、でも。

過去に戻れないのは、頭ではわかってはいるけど、思考が動けないままでいるような。

 

「タイムリープまでして過去に戻りたいって思う気持ち、どうすればいい?」

と、そんな気持ちでこの記事に辿り着いたあなたに、物申すよ。

過去に囚われてしまうこと、よくあるよね

生きながら色々学べば学ぶ分、社会の嫌なことや悩みも増えてくる。

だから僕も、昔より今のほうが嫌なことが多いのか、過去に戻りたいなぁと思うことたまにある。

過去のほうが楽しかったから。

 

子供の頃のほうが無垢で真っ白で、純粋に楽しかった。

・食べたいもの食べて幸せでいられた。
・友達と遊んでいても夢中でいられた。
・毎日ゲームに真っすぐに集中していられた。

学校で嫌なことあっても、ゲームという楽しい生き甲斐があったから、いつも生き生きしていられたのに。

そんな楽しかった毎日が、夢にも出てくることがある。

なのになんで今は、こんな辛いんだろうって。

 

僕の過去ではさ、楽しいことに夢中でいられたけど、大事なことに目を向けれなかったこと、後になってから気付いた。

過ぎてから後悔だと感じたことが芽生えた。

亡くなった曾ばあさんにもう一度会いたい。

もう一度会えるなら、曾ばあさんに、してあげれなかったこと、してやりたいと思うこと、たくさんある。

 

もうこれ以上生きるとかやってらんない。もう嫌だ。この先に何の希望も見えない。

こんなネガティブな感情を抱きながら、あと何年生きなきゃならないんだよって。

楽しかった過去、後悔の過去、先の見えない未来に悩まされるのは、もう疲れた。。。

 

ちょっと前まではそんな気持ちだったよ。。。 時間が経過して少しはマシになったけど。

 

でももしかしたら、僕よりも、

あなたのほうがもっと辛い気持ちで、思考が過去に囚われたままでいるかもしれない。

じゃあ、そんな過去に囚われて辛い人には、どうしたらいいのか。。。

 

まず「過去に戻る方法」とか、アホみたいことを考えてみたんだよ。

過去に戻りたいなら重力制御装置を造るしかないよ

ここから記事の本題に変わるけどいいかな?

「ふざけてんの?」って言われてもおかしくない。

 

それで過去に戻りたい気持ちに、希望持つのか見切りがつくのか。

確かに現実味のない話だけど、ガチで過去に戻りたいなら重力制御装置しかない。

嘘ホントの説もある話だから、半分聞き流すような感じで読んでってくれれば。

 

重力制御装置っていうのは、つまりタイムマシンのこと。

現在の科学の発展から実現性があるとは言われているんだよ。

光より早く動くことができれば、50年くらいの幅でタイムリープさせることは可能じゃないかって科学者が言っている。

 

未来人がすでにやってきたらしいけど、

2034年に「C204型重力歪曲時間転移装置」って呼ばれるタイムマシンが、制作されていると。

現実に実在している会社、欧州原子核研究機構(CERN)と、ゼネラル・エレクトリック社の共同で開発したっていう話。

欧州原子核研究機構(Wikipedia)
ゼネラル・エレクトリック社(Wikipedia)

 

まずタイムマシンが一般化されることはあり得ないだろうから、

そんなに過去に戻りたいと思うなら、多大な資金を用意して、機械に詳しいエンジニアをこっそり集めるなりして造ってもらうしかない。

「いや、何をバカなことを言ってんの?」って思うよね。

 

確かに、現実的じゃない。

切実に過去に戻りたいって思って、人集めしようと思うぐらいの行動を起こせるなら、未来の幸せのための行動起こせって言いたくなる。

 

とりあえず、その重力制御装置に乗ってやってき未来人ジョンタイターがいるんだけど、彼が残していったタイムマシンの設計図がネットに公開されてる。

John Titor’s Time Machine(英語のサイト)

 

「タイムマシンなんか何百年経ってもできるわけないだろ」って思うだろうけど。

確かにそう言われてもしょうがないなと。

 

まぁ「過去の若い自分に会える」、「もう一度会いたかった人に合える」とかいうチグハグな体験もできるとしたら。

過去が変わるっていうより、パラレルワールドっていう別世界ができるようになるらしい。

世界線と言って、自分と同じ人間が別世界で同時進行で生きている。

ちょっと気が遠くなる話だから、パラレルワールドの話は省略。

未来からやってきたジョン・タイターって?

wikipediaにジョン・タイターについて載っているので、興味がある人は参考に。

 

西暦2036年から2000年にタイムリープしてきた時の年齢は38歳。

2017年時点で、この現実世界に生きているジョンタイターは今年19歳だから、今頃は機械工学の大学でも通ってるのかな? とは思うんだ。

がしかし、英語のサイトを探しても、現実にいる19歳ジョンタイターの情報がない。

実は存在しない人物ではないんじゃないか? っていうことにもなるんだけど。

 

タイムマシンの話を信じれるのは、一部の人達に限られると思う。

僕は「もしかしたらあり得るかなぁ」ぐらいにしか思っていない。

でもアメリカの掲示板で盛り上がったのは本当っぽいよう。

 

本人が、名無しではなくて本名で、「2036年の未来からやってきた」と書いたら、なぜかネット上でかなり話題になったと。

タイムマシンについての設計図をアップしたり、予言を書いたりしてたんだけど、それが科学者たちにも情報が入ってきたらしい。

嘘にしても、ここまで緻密に作り込まれた資料を考えるのは大変なんじゃないかって話にもなってね。

 

ハッカーが悪戯でデマ情報を流したのかわからないけど。

でも、日本だと昔の掲示板ですら、名無しで「タイムトラベラーです」なんて書いても、スルーされて終わりだろうし。

 

で、ジョン・タイターが過去にやってきた目的は、「21世紀に戦争を起こるのを阻止するため」っていう話。

彼の未来世界では、すでに戦争はすでに起こっていた。

そしてこの世界で予言を残して消息を絶ったわけだけど、当たった予言と当たらなかった予言もあるって話。

 

過去に戻りたいと思ってる人なら、「嘘っぽくてもタイムマシン実在すればなぁ」って思うかなと。

残されてる時間を楽しもうと考えてみない?

話を現実に戻すけど、

タイムマシンが嘘にしてもホントにしても、自分には造れないよね?

過去に戻りたいと思うけど、でも「過去はどうしようもできないよ」って、言われなくてもわかってるよね。

 

単純にメッセージを伝えるよ。

 

どうせ過去を戻せないなら、

今生きている「この時」を少しでも楽しむことだけ考えてみよう。

今すぐできる、楽しいことを見つけてみよう。

 

時間が流れていくのをただただ傍観していても、虚しいし苦しい。

嫌なことばかりが目につくだけでは、誰だって楽しくないよ。

未来に希望なんかない。
どうせ何やっても無駄。
もう生きるの面倒くさい。
死にたくても死ねない。

そんな思考なら、どうすればいいのか。

 

もがいてでも、楽しむ。

 

残された人生、どうせ無駄だと思う分、ドタドタするなり、夢だったなぁと思うこと、すぐにできる幸せになることをやってみればいい。

達成できそうな夢から探してみるとかね。

 

こんなこと言うと、

「現実を見てないのはお前だろ」

とか言われるよね。

 

でも「夢という現実」のために生きてるのが、本来の人間だと思う。

生きるために必死に生きてる人がほとんどだけど、今の現状より、もっとよくしようと思って生きてるのが人間。

それが、「人間は今より幸せになるために生きてる」ってことだから。

 

失敗や後悔を思い出してしまう人はこちらの記事も参考に。

関連記事⇒「失敗や後悔があった過去を振り返らないようにする方法や心掛け

 

自由な人生を手に入れる教科書

自分らしく生きたい人は必見

無料ダウンロード実施中

e-book-for-freedom
  • 職場の人間関係に悩んでる
  • 収入不安定で将来が不安
  • 仕事漬けの毎日が憂鬱
  • 就職する自信がない
  • 雇われずに生きたい
  • もっと自由に生きたい

仕事仕事とウンザリしてる人が読むべき電子書籍。

自由を掴み取るために必要な思考が身に付きます。

詳細はこちら

関連記事

man-sitting-on-work-top

ニートだけど死にたいという人ちょっと待って!自分を卑下する必要はない

guilt

「生まれてきてごめんなさい」という悲しみに暮れているあなたへ

loosing-time

30年もニートだからといって必ずしも人生終わりとは限らない

trace-of-tractor

失敗や後悔があった過去を振り返らないようにする方法や心掛け

oblong-windows

他人は他人、自分は自分。他人と比べないためには比較対象を変える

milky-way

「何もかも投げ出したい」と思った時に抑えておきたい4つの心構え