常識の定義とは? 望む生き方があるなら全ての常識に従う必要ない

spiral-staircase

 

世間の常識はすべて正しいと思ったことはありますか?

それとも誰かに、「知らないの? 常識だよ!」とか言われて、

常識という言葉に憑りつかれて、モヤモヤしている人もいるんじゃないかと?

 

まず、常識とは何かを改めて考えてみると・・・

 

健全な一般人に、社会人に必要な持つべき知識やマナーのことで、

つまり、「知ってて当たり前のこと & みんなが決まりとしてやっていること」。

 

そして、定義という単語も辞典で調べてみれば、

定義とは、「物事の内容や意味を、言葉で明確に限定すること」。

概念内容・言葉の意味の範囲を定めるってことですね。

 

じゃあ常識の定義とはいったい何か?

の点に触れていくついでに、

全ての常識に従わなくていいって、どういうことか?

という話もしていきたいです。

 

常識の定義とは、国によって異なるし多数派が作ってるもの

世界中で共通して言えることといえば、「こんにちは & ありがとう」。

それ以外で、法律、マナー、風習などは、国によって常識が違います。

みんなテレビで海外番組見てきてるはずから、

そんなこと知ってるよ! と思うかもしれません。(そこは突っ込まないでOK)

 

まぁ、海外には日本では考えられない常識はたくさんありますよね。

・イギリスでは、子供が学校のズル休みすると罰金という当たり前の法律
・欧米では、レディファーストやレストランにチップを置くという風習

 

色々ありますが、「日本で習ってきた常識は世界で通用する!」とか思って海外に出ると、

予想外に「日本人は非常識だな!」って、受け取られることも珍しくないです。

 

例えば、あるヨーロッパ地方では、

「店に入ってきた客から挨拶するのが普通なんだよ!」

ってことで、現地の人に教養がないと思われたりとか。

 

となると、世界各地で常識は異なるわけだし、

日本国民に限定すれば、日本だけの常識なら定義することができると。

 

もし、「日本国民として常識マスターだ!」の意識が強いなら、

そこら辺の本屋にある、「一般常識」や「社会人マナー」などの分厚い本の購入を推奨。

常識の定義や風潮なんて、年数重ねるごとに微妙にアップデートされていきますが。

 

それに、世の中に多すぎる常識をマスターしてきれてない企業も多いという現実も。

「社会人として電話対応を完璧にこなして当たり前だ」だの風潮はあっても、

電話対応が、タメ口交じりの敬語で対応する姉ちゃんやオッチャンも存在しすぎで、もうカオスな世界です。

 

「メモを取りながら聞くのが常識だ」のはよく聞くけど、

「いちいちメモ取ってる暇ねぇだろ!見て覚えるのが普通だろ!」

っていう変わった組織もあるわけです。

 

あんま常識!常識!と囚われてると疲れそう。

 

もっと言えば、常識は個人個人によっても異なる

多数派といっても1つだけじゃないですね。

モラル面での「子供の教育に必要なのは、AかBか」などの討論させてみれば、

「多数派A」「多数派B」みたいに派閥ができて、みんなワーワーするときもあります

 

それでも「なんとなくみんな同じ意見だから」とか、空気感だけで流されている人も多いけど。

誰であろうと、自分と相手の考え方や常識が似ていても、何もかもピッタリ合うことってまずないです。

 

で、個人間で違うと言えば、アインシュタインの名言、

「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである」

というのを聞いたことありますか? (18歳に限定しなくてもいいですが)

 

簡単に言うと、その人が身に付けてきた思い込みや偏見。

その人が今まで周りから聞いてきたこと、見てきたことの経験を基に

その人の中での判断基準から、常識が生まれているんだということ。

 

「これ常識だから言わなくてもわかるだろ」って思ってぶつけたとしても、相手には伝わらないこと多いです。

深い仲の間柄でも、「こうするのが普通だろ!」っていう不満をぶつけたくなることないですか?

 

それだけ、どんな他人でも同じように見えて、微妙にズレているから、もめ事が起こるんだなぁと。

夫婦喧嘩にしても、自分が正しいと思ってる常識と常識のぶつけ合い。

犯罪になりそうなことは、やめろ!と抑えつけていいと思いますけどね。

 

自分に身に付いてきた常識を振り返ってみれば、

両親からとか、学校の教師から培ってきた道徳、部活で教わってきた精神論、

色々聞かされてきたことが土台になってきてるはず。

ありがちな感情表現をする、テレビドラマからの影響だって。

 

でも、とくに影響が大きいのは「親」。

僕たちが持っている常識のほとんどは、思い返せば親からのはず。

 

親から「あぁしなさい、それやめなさい」

って押しつけられたことを黙って守ってる人もいれば、

あるいは、親へ反発しながら生きてきた人もいれば。

 

親とは時代は違うし、例えば、

「昔と違って今は中学生でもスマホ持っててもいいんだよ!」

などの発言で反発してきたか、心の中で我慢してきたのかの違い。

 

反発してきて生きてきた人でも、

「親の古い常識や意見なんか付き合ってられん、俺は自分の考えで生きてく」

とか言いつつ、ついつい赤の他人にまで自分の考えをぶつけてしまってることもよくあります。

 

ちなみに「普通」っていう言葉も、み~んな同じように見えて、

個人個人によっても、「普通」の基準や感覚って違います。

 

僕も友人についつい意見を言うことはあるのですが、例えば、

「ケンカするくらいなら、普通メール返えさなければいいでしょ」

っていう発言でも、普通感覚で言ってしまってる人がほとんど。

 

常識は防御手段にもなれるけど、つまらないもの

常識通りに従って、言われた通りに器用に忠実にこなして過ごしていけたら、

そりゃあ周りからは非難されない。文句言われることもない。

防御手段としても最高かもしれないです。

 

サラリーマンが会社の教え通り、一生懸命にこなしてる。国民の義務として税金もちゃんと払ってる。

それなのに、自分はどこにでもいるような人間と思ってしまう。

中々給料が上がらない、昇級できないと嘆く一方の世の中。

 

まぁ、テレビやメディアが流す情報にも、洗脳と思わせない洗脳意図があるし、

できるだけ、みんな同じような意見に仕上げて、国民を統率しやすいように図られてるかは、まぁあるといえば・・・

 

親から先生、先輩、上司から教わることって常識通りのことばかりが大半です。

なので、「みんなができて当たり前のことだよ。だから何?」

みたいなことを忠実をこなしてても、なかなか褒められないです。

 

常識通りに従いながらも、認められたいという気持ちがどこかにあるのか・・・

それなら、周りの人の成績に差をつけるために、言われた教えをガムシャラにやるしかないのか・・・

 

残業という仕事量で「頑張ってる自分」を評価されたい人も多いけど、

まだまだ残業が当たり前の風習の日本だから、評価されない。

承認欲求さえ認められなくて、「何のために生きてるんだっけ?」。

 

というか、常識通りに競い合うなんて、アリ地獄の中に入るようなもんです。

常識通りに上位の首を狙いに来る人が、すぐワンサカ湧いてるからキリがないです。

周りと差をつけなきゃとか上位を守らなきゃとか、永遠に苦しい無限ループの中で生きることに。

 

みんなの言う常識に従っていたら、自分の望む生き方や成功が遠のく

多数派が作る常識に、みんな教わった通りにやるから自分まで消耗戦になるわけで。

ジリ貧の下位にいる人達と、トップクラスにいる人達との差って、

「天と地のほど努力の量が違うのか?」って思う人がまだいそうですが、実はそうでもないです。

 

トップクラスにいる人は、必ずしも、

なんでもかんでも常識通りに頑張ってるわけじゃないし、むしろ常識破りのことをやっています。

頭を少しひねった程度で上位になれたパターンが多いです。

 

世の中に起こっている「20:80の法則」を知っていますか?

例えば、本屋で100冊の本を並べるとしたら、売れ筋ランキング20%、20冊の売上が、本屋の80%を占めている。

月に1、2冊しか売れない本は、店に置いていてもしょうがないので、売れそうな本と取り替えられることに。
(一生懸命書いてるのに報われないって悲しいけど)

 

このように、ほぼどんな業界でも、80%の人達が「負けやすい教え」を作ってると。

組織の中の、常識通りに生きてる人間から教わっても、その人レベルまでしか染まらないし、

なかなか抜きんでることできないっていう現象が起きるわけです。

 

もちろん、基本を先輩から学ぶのは大事ですが、

いつまでも基本ばっかりやっていては、ただのコピー人間です。

大事なのは、「守 破 離」で、教わった基本から、自分の型に移行していけるかどうか。

 

ただ、たまにテレビに出てくる起業家の中で、成功論の話を聞くと、

たまに「とにかくガムシャラに働いていれば、いつかは報われる」

みたいな、根性論を言う起業家は今でもまだまだいるみたいです。

 

結局みんな、「偉い人が言うから」の話だからって、常識として受け止めてしまうのか、

「才能なのかなぁ、努力なのかなぁ」みたいなこと悩んで悩んでの繰り返し。

余計なこと考えずに、働きアリになってもらったほうが、トップにとって、かえって都合がいいからという理由も。

 

常識は、自分の中で合理的に考えて決めていい

常識外れと言っても、さすがに「泥棒してもいい」みたいな犯罪はまずいですが、

「自分にとってこれが正しい」というものを見つけ、それに従って生きていくのだって別にいいんですよ。

 

まぁ、常識からカケ離れたことをすることに人目を気にしてしまうなら、

「相手を不快にさせない」のモラル基準で、考えていくのがいいでしょう。

 

人間十人十色なんだから、他人と気が合う合わないがあるように、自分に合う合わないの常識があるはずです。

でも、他人の自分の考えを押し付けるんじゃなくて、相手にどうしてもらうかを考えてもらうことも大事。

 

「浮気は絶対あり得ない派」とか「浮気はしたきゃすればいい派」に分かれてるように、

自分にとって何がベストなのか、自分はどうしてあげたら相手にとって幸せにできるのか、

自分で色々あれこれ考えて考えて、自分自身で「答え」を見つけ出していけばいいです。

 

何を成功とするのかは人それぞれですが、

「嫌でも乗り越えなければならない」の根性論の成功者に、賛同できるなら賛同すればいいし、

「嫌なことより得意なことで勝負」の好き嫌い論の成功者に、共感できるなら、ついていけばいいだけのこと。

正解は1つだけじゃないですよ!

 

成功者のやり方の真似から入ってもいいですが、どの成功者が自分に合うかは別。

やっていることを真似するというより、成功者の思考を真似してみることのほうがいいかもです。

自分の苦しい状況があるなら、成功者ならどういった行動を取ろうとするのか、というメンタルが参考になるんじゃないかと。

 

そういうことだから、

今日から、何か常識になってるものを1つでも疑ってみることから始めてみるのもオススメです。

 

例えば、お風呂はシャンプー使うのが当たり前と言われてるけど、

「実は、シャンプーがなかった時代では、女性に薄毛なんて滅多になかったんじゃないか?」

自分で想像してみて、調べる行動取ってみるとか。

 

 

自由な人生を手に入れる教科書

自分らしく生きたい人は必見

無料ダウンロード実施中

e-book-for-freedom
  • 職場の人間関係に悩んでる
  • 収入不安定で将来が不安
  • 仕事漬けの毎日が憂鬱
  • 就職する自信がない
  • 雇われずに生きたい
  • もっと自由に生きたい

仕事仕事とウンザリしてる人が読むべき電子書籍。

自由を掴み取るために必要な思考が身に付きます。

詳細はこちら

関連記事

four-birds

1分で人を見抜く「四観」という人間分析が結構当たってて面白い

canoe-lake

「あなたのためを思って」のセリフに振り回されていないか

foggy-road

何のために生まれてきたのか親に聞いてもわからない人でも、わかることは

bright-crescent

生まれ変わりたくないなら、一度切りの人生に夢をかけてみないか?

man-looking-sky

生き甲斐とか何がやりたいかわからないなら道しるべとなる行動論を教える

girl-with-balloon

「楽しいことないかな」という人にエキサイトな暇つぶし7選を紹介