CATEGORY:ハタラクティブ

ガチでハタラクティブの評判を調べるために渋谷支店に突撃してきた

hataractive-title

 

ハタラクティブではどんなカウンセリングするのか、どんなことを聞かれるのか、果たして就職活動への近道の切符へと繋がるのか。

そして、家でずっと引きこもりだったニートにとっても、役立つ転職エージェントなのかを調べるためにも、ハタラクティブがある清水ビルに突撃訪問してきた。

評判を調べるだけが目的だけでなく、就職活動もしなければならない状況だったんでね。

僕がハタラクティブに来た目的のもう一つ、「東京で一人暮らしするため&どんな求人を紹介してもらえるかを知るため」。

 

※メチャメチャ長い記事なので、気になりそうなとこだけ読んで読み飛ばしてってもいいです。

■目次■

ハタラクティブ渋谷支店がある清水ビルの外観
清水ビルの内観の一部
カウンセリングの個室部屋の様子
カウセリングスタートから自己紹介
現在の就業状況などの確認
雇用形態・給料の手取り額・重視するポイントの聴取
業界による給与額の傾向についての話
エンジニアなら全国転勤で引っ越し費用が掛からない
30代のニートでもハタラクティブから求人を紹介してもらえる
求人の社風や内部事情について聞けること
紹介された求人内容についての詳しい説明
転職エージェントの非公開求人の良さ
面接から内定までの流れについて
色々なサイトを併用して色んな求人を見た方がいいということ
カウセリング来社でハタラクティブオリジナルの特典がもらえた
ハタラクティブの評判と僕の突撃体験と比較して
まとめ

ハタラクティブ渋谷支店がある清水ビルの外観

shimizu-bldg1

 

首都高速道路沿いにあるビルが、ハタラクティブ渋谷支店。

入口はファミリーマートの近くから。

なんだか建物からして、サラリーマンスーツを着てる人しか入れないイメージがあったけど、全然私服でも大丈夫だった。

いったんファミリーマートに行って、コッカコ~ラ~♪で一息ついてから突撃してくことに。

 

shimizu-bldg-sign

 

清水ビルの3階と4階がレバレジーズ株式会社が占領・・・ ではなくて、所在となっている。

僕がハタラクティブのカウンセリングを受けたのは、3階だった。

清水ビルの内観の一部

入口の前にインターフォンがあるので、受付係の人に「本日面談予約をしておりました○○です」と伝えると、ドアがオープン。

hataractive-telephone

※この画像はYouTube動画の「ハタラクティブまでの道案内」から引用。

 

「三階までお越しください」って言われて、エレベーターまで行って。

エレベーターから出ると、右手側にハタラクティブのカウンセリング場所が見える。

hataractive-entrance

 

中に入ると、他にも同じ時間帯で来ていた人達がいて、順番待ちで座っていたようだった。

お知らせメールには「カウンセリングの10分前には来てください」って書かれていたけど、何とか時間通り。

椅子に座って、自分の名前が呼ばれるのを待つと。

カウンセリングの個室部屋の様子

counseling-room

 

中に入ってみた感じ。

完全個室部屋になってるから、周りの音や声漏れなどを気にせずに、就活アドバイザーと1対1で話す。

確か個室部屋が7つもあって、他の就活アドバイザー達も、同じ時間滞で来る人達の対応をしているようだった。

 

カウンセリングを始める前、アドバイザーがちょっと10分くらい席を外すと言って「インタビューシート」と「事前ヒアリングシート」を渡されて記入するよう言われた。

hearing-sheet

 

前もってWEBで履歴記入フォームを提出していたり、履歴書を持参してきている場合は、インタビューシートは必ずしも書く必要もないみたいだ。

事前ヒアリングシートには書くことは、

・居住地に関して(最寄り駅、住まい状況、引っ越し可能か)
・転職活動に関して(希望職種、転職時期、現在の就活状況、受けている企業、希望の雇用形態、重視するポイントや優先順位)
・カウセリングで聞きたいこと、相談したいこと、不安なことなど。
・就職活動の事前準備に関して(無料証明写真撮影・PC貸し出し・スーツの購入などの希望の有無)

 

僕はノロノロとじっくりと読んでいたので、アドバイザーが戻ってくるまでヒアリングシート書ききれなかった(^^;

カウセリングスタートから自己紹介

ここからは、僕リュウタと就活アドバイザーと実際にやり取りした会話内容。

今思い返してみると、僕は「まぁ」とか「あぁ」とか「一応」が口癖だった。上司によってはイラっとされるなこれは(^^;

「カウンセリングってこんな感じなんだ」って思ってもらうために、会話形式に書いていきます。

僕の担当した就活アドバイザーは、濃い黒アイライナーをしたお姉さん。声のトーンがちょっと高め。

ハタラクティブの評判では、口調の軽い就活アドバイザーがいるとも聞いたことあったけど、それはホント。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
すいません大変お待たせいたしました。リュウタさんですね。はい、よろしくお願いいたします。

今日なんか、ハタラクティブでは「どんな求人があるのか知りたい」ってことを事前にお聞きしていたんですが、お間違いないですか?

 

リュウタ

リュウタ
そうですね。ハローワークにはない求人ってどんなものがあるのか、ハタラクティブに来ました。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
わかりました。では、本日担当させていただきます○○と申します。はいよろしくお願いいたします。

 

リュウタ

リュウタ
リュウタと申します。よろしくお願いします。

あれ?今日別の人がカウセリング担当するんですよね?

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
あぁ、ちょっと担当者がコロッと変わることあるんですよ(笑)
登録したら自動的に担当者の名前が載るんですけど、当日その、面談数が偏りがないようにとかで修正入っちゃうので。

 

忙しいと、メールに書いていた担当者が変わってしまうことがあるらしい。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
じゃあ一旦書けている所で大丈夫ですので頂いちゃいます。

 

リュウタ

リュウタ
あぁまだここまでしか終わってないんですよね。

 

「これしか書いてないのかよ」って思われそう(^^;

就活アドバイザー

就活アドバイザー
えぇとそうですね、そしたら、どうしようかな。いったん私ので聞きながら、チェックだけしていっちゃいますね。

そしたら次は、あ、もうWEBで履歴記入フォームは書いていただいてるので、うん大丈夫です。

 

とりあえずこの女性アドバイザーさんは、面倒くさそうな態度したり、とくにトゲトゲしいことも言わない感じのよう。

ちなみに持参してくるものとして、スーツ着用での証明写真は持ってこなかった。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
こちらのヒアリングシートだけいただきますね。はいありがとうございます。

 

リュウタ

リュウタ
すいません、今さっき来たばかりで書ききれませんでした。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
あ、いえ全然。雨のほうは大丈夫でした? 結構ね、強くなってきてるんで。

 

リュウタ

リュウタ
まぁ靴が濡れましたけど。

 

現在の就業状況などの確認

就活アドバイザー

就活アドバイザー
それでは今の状況から確認していきたいんですけど、今お仕事は、○○株式会社でアルバイトされていると。

 

リュウタ

リュウタ
あぁそうですね。はい。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
わかりました。転職考えたのって、いつぐらいからですか?

 

リュウタ

リュウタ
一応まぁ、今年から入ってからですかね。はい。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
うんうん。何かキッカケあったんですか?

 

リュウタ

リュウタ
きっかけ・・・。そうですねぇ、いずれこっちで一人暮らしでもしようかなと。

 

転職や就職するキッカケを聞かれるのは、どこの転職エージェントに行っても同じ。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
そうなんですね。ご実家が、 あれ?今は東北の○○がご実家だけど、住んでるのは東京かな?

 

履歴書記入フォームの項目にある「最寄り駅」を赤塚駅と書いてたので混乱していた模様。

リュウタ

リュウタ
あぁその赤塚駅と書いているのは、今後住もうかなと考えている場所です。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
あぁはいはい。では今日はどちらからいらっしゃったんですか?

 

リュウタ

リュウタ
まぁ東北の実家からやってきました。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
えぇ? ホントですか? じゃあ赤塚に住もうかなってことですかね。

 

リュウタ

リュウタ
はい。その、今後住む場所の下調べに来たって感じです。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
そうなんですね。じゃぁいくつかエージェントに行ってみて考えてようかなっていう感じ。

 

リュウタ

リュウタ
エージェントを複数利用してみてってことですか? まぁ一応そうしようとも考えてますけどね。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
うんうん。他のとこは予約してますか?

 

リュウタ

リュウタ
今は予約してるところないんですけど、リクナビNEXTというのを登録してて、チラチラっと求人を見てます。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
うんうん。エージェントはここが初めてですか?

 

リュウタ

リュウタ
一応そういうことになりますね。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
わかりました。でも何で東京で就職しようと思ったんですか?

 

リュウタ

リュウタ
えぇまぁ、ちょっと地元で色々とですね。。。(笑)

 

ちょっとここだけは言葉を濁した。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
うんうんハハハ(笑) なるほどねぇ。

地元から出てくるんだったらいつ頃に? 九月ぐらい?

 

リュウタ

リュウタ
えぇ、八月中に面倒な手続きを済ませてから、九月頃にこっちに来ようかなと。

 

雇用形態・給料の手取り額・重視するポイントの聴取

「手取り額がどれくらい入る仕事が希望したいのか」ってのが重要らしい。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
じゃあ今後、雇用形態とかで、こだわるポイントってあると思うんですけど、まず職種によって正社員が選べたりとか契約社員とか選べたりするんですね。

 

リュウタ

リュウタ
ハタラクティブでは契約社員も?

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
はい。契約社員は「正社員登用制度ありますよ」ってものがあったりするんですけど、そこは、どうですかね。正社員がベストであると思うんですけど。

 

リュウタ

リュウタ
そうですねぇ、とりあえず、最低限一人暮らしできる程度の給料はあればいいかなって考えてるんですが。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
手取りで幾らぐらいイメージしてます?

 

リュウタ

リュウタ
手取りですか・・・

 

これといって資格や重宝されるスキルって持ってないし。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
はい。結構大事です。

 

リュウタ

リュウタ
まぁ東京なのでどうなんですかね。とりあえず20万くらいかなと考えてます。

 

と、とりあえず言ってみる。

「え、20万ですってぇ?」とかなんか思われてそう。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
ふむふむ。あと就職の際に、重視するポイントってあります? マストで叶えたいっていう。

 

リュウタ

リュウタ
あぁそうですね、できれば残業頻度があまりないところ、ですかね。

 

と、言ってみる。

「甘えんな! 仕事なめとんのかお前!」って突っ込まれそう。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
うんうん。前の職場は結構忙しかったです?

 

リュウタ

リュウタ
前にいた職場は、ガチのブラック企業とまではいかなかったですが、それなりに忙しかったです。

ただ、実家から遠かったんで、いつも帰りが遅かったんですよね。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
えぇ、ちなみに週5くらいで働いてました?

 

リュウタ

リュウタ
はいもちろん週5でです。

 

週5で働ける気力ぐらい・・・あるさ。 僕はヒネクレ思考かっていうw

業界による給与額の傾向についての話

就活アドバイザー

就活アドバイザー
OK。そしたら、どうしようかな。

先に、1人暮らしされるんであれば、けっこうお給料をマストで考えていかないと、と思います。

お給料を手取り20万欲しいってなると、総支給で23万ぐらいないといけないんですね。

 

リュウタ

リュウタ
あぁそうなりますね。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
てなると、20万以上もらえるってところになると、けっこう、正直限られてくるかも(求人が)。

 

リュウタ

リュウタ
ふむふむ限られてくる。

 

確かに正直僕もわかってる部分。残業どうのこうのより給料の額を優先に考えなければならない。

一度社会のレールから外れてる人間は、そんな選り好みできるほどたくさんない。どこの転職エージェントを使おうと思っても。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
うん。例えば、総支給額が18万とかってけっこう多いんですよ最初。

そうなってしまうと、手取りがだいたい15万円くらい。5万円くらい差がついちゃうんですよね。

 

リュウタ

リュウタ
あぁ、給料から社会保険とか色々引かれるものってありますもんね。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
そうそうそう。なので、お給料をまず、軸で考えていくんだったら、正直その、職種は選べないのかなって感じはします。

職種で決まっちゃうかなっていう感じがあって。

 

まぁ仕方ないよな。

未経験で数年経ってる人を中途採用をしてくれる企業があるだけでもありがたいことだと思ってる(苦笑)

就活アドバイザー

就活アドバイザー
で、中途の仕事って職種で見ていくんですね。

「未経験からでも契約社員とか正社員で受け入れますよ」って言ってる企業がこの60%。

で、この20%と20%は、「2~3年経験した経験者じゃないといけないですよ」って言われているゾーンになります。

 

紙に円グラフを書いて説明してもらう。

確か、60%が手取り15万~18万くらいで、片方の20%が20万から25万クラスくらいで、もう一つの20%が25万以上だったと思う。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
中を説明していくと、大きく分けて二つあります。

「対人の仕事」と「技術の仕事」に分かれます。

 

リュウタ

リュウタ
へぇ、対人と技術に分かれるんですか。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
今までリュウタさんがされてきた工場製造の仕事は技術の部類に入りますね。

あとは、地質調査の助手とか技術とかに入ってきますね。

 

助手といっても雑用みたいなことしかやってなかったけど。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
で、対人の仕事は何かっていうと、イメージするのは営業とか販売とか接客とかですね。

技術の仕事でいくと、ちょっと少ないけどIT、あと建設か幅広いエンジニア。

技術系はこの3つに分かれてきます。

 

未経験で始めれるエンジニアもあるらしいとな。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
で、製造とか倉庫ってなると、契約社員とか正社員じゃなくて、派遣とかになってきちゃうから、あんまりオススメしないです。

で、全体を見るとお給料が高いのは、営業・販売

 

リュウタ

リュウタ
へぇ営業・販売が高いですか。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
営業・販売っていうのは、月々のお給料プラス、インセンティブっていって、頑張った分だけ入ってくるっていうのがあるので、額面でいうと20万~25万くらい。

だから、手取り20万ぐらい叶えられそう。販売も意外と高くて、22万~23万とか。

で、接客になってくると飲食だと高いです。23万~24万いくんじゃないかな。23万前後はいく。

 

リュウタ

リュウタ
あぁ飲食業界ですか。それは残業とかいっぱい含めてですか?

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
残業~は、多いんじゃない? その仕込みとかもあるとも思うし。前に(開店前)に来ること多いと思いますけど、その分残業代出るから稼げるけどね。

で、その、あとなんだろうな。接客だとあと、ちょっと難しいけどホテルとか。

あとコンビニ? コンビニ店長というものとか。

仕事内容的に営業・販売にいけばいくほどやっぱ、ストレス耐性は見られますので、断れる回数(お客に)が凄く多いから、それを耐えてでも、もらえるお給料なのかとか。

 

うーん。コンビニ店長は・・・。とりあえず、「接客の仕事以外で」と言っておこう。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
で、接客ってある意味、こう、人に断れるってことはないけど、お店を運営していかないといけないから、体力的にキツイとこもあるけどそれで耐えられるのか、とか、人によって変わってくると思うんですけど。

給料的に叶えるんであれば、ここかここ。対人系でいくと。

 

リュウタ

リュウタ
ふむふむそうなんですね。

 

まぁ人見知りな僕には対人系の仕事は無縁さ~。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
で次に、IT。技術系でいけばネットエンジニア。

SEとかプログラマーっとかってのも聞いたことあると思うんですけど、その2つは、未経験受け入れてない。

何て言うんですかね、例えばアプリが動かなくなったときとかに、裏っ側でメンテナンスをするような仕事。

プログラマーとかSEっていうのは、LINEを作る人ですね。LINEがない状況から組み込んで、プログラミングしてLINEを作った人ですね。

ネットエンジニアっていうのは、例えば、できたLINEが、色んな人がなんかお正月に明けおめメールを送るじゃないですか?

 

リュウタ

リュウタ
あぁはいはいわかります。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
で、LINEがこう、アクセスが集中しすぎても機能するように裏っ側でメンテナンスをする人ですね。

だけどここって、能力によってお給料が決まってしまってるので、最初の範囲量はだいたい18万円ですね。

なので手取り20万円はもう叶えられないかなって感じ。手取りが14万~15万ぐらいになると思います。

好きだったらいいかなと思うんですけど。

 

実力主義になってくるとな。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
次に建設で言うと施工管理になります。

これは、現場監督っていったらまた違うんですけど、どっちかっていうと、現場に出て、現場で働いている職人さん達をまとめるようなお仕事。

なので、コンクリートの発注したりとか、日々の進捗確認したりとか、ということをやっていきます。

ここについては、比較的に需要が高かったりするので、お給料も高いですね。

23万円以上はもらえる。23万~26万くらいはいくんじゃないかな。で、お休みも土日祝日。

 

建設は市場が大きいから給料も大きいと聞いたことある。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
で、最後にエンジニアなんですけど、全国転勤がマストですねここに関しては。

「東京に住みますよ」と言っても、例えば、車の製造に携わるエンジニアとか、なんかこう機械を造るエンジニアとか、そうゆうところのアシスタントみたいな仕事をしていくんですね。

で、工場とかって都内にないんですよ意外と。地方もしくは名古屋とか。

 

リュウタ

リュウタ
あぁ、確かに。田舎のほうとかよくありますね。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
そうそうそう。なので住宅手当とか引っ越し手当を出してくれる分、全国転勤になります。だからこれがOKじゃないとここは受けられない。

でもその分、あの福利厚生とか働く時間っていうのは結構キッチリしているので、けっこう、なんだろうな、条件面重視の人には凄くオススメだったりします。

でここだと、20万くらいスタートして、残業して23万ぐらいいくので、手取りとしては19万~20万ぐらいいくかなぁとは思いますね。

 

リュウタ

リュウタ
全くの未経験からスタートして19万~20万はいくってことですか。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
うん、いく。で、意外と出費でないです。会社がちゃんと引っ越し手当とか出してくれるし。そう、だから手取りを叶えるんであれば、ここかな。

対人なら営業・接客か、技術なら建設かエンジニアでいくか。どっちかかなぁとは思いますけどね。

 

リュウタ

リュウタ
対人だとその、全く未経験の20代後半でもできるんですか?

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
あぁできますできます。そこは全く、問題ないです。

どっちかっていうとこう、「何でやりたいの?」っていうことと、「これからやってどうなりたいの?」っていうのを答えられれば、そこは全く意見問わずですね。

まず大きく分けて、対人と技術だったら、リュウタさん的にはどっちのほうができそうとかあります?

 

リュウタ

リュウタ
うーん、自分はその、接客とか苦手なほうで。

どっちかっていうと体を動かして稼ぐほうなので。結局は技術のほうに入ると思うんですね。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
うんうん。そうなんですね。性に合ってるこっちのほうね。

でも営業のほうがやりたいとか?

 

リュウタ

リュウタ
いやいや(笑)

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
やりたいと思わなかったなら全然いいですよ(笑)

 

エンジニアなら全国転勤で引っ越し費用が掛からない

就活アドバイザー

就活アドバイザー
技術系で1人暮らしできそうなところであれば、一旦まぁ見てみてっていうのはあるかもしれないですね。

まぁ東北から出てくるのは結構大変だと思うので。

 

リュウタ

リュウタ
そうですね。引っ越し費用とか諸々掛かるのがあるし。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
まぁその住む所が都内じゃないかもしんないですけど、ちょっとそういう負担をしてくれる企業さんもあったりするので。

一旦この辺であたしが、企業さんを精査させてもらって、「こういう所だったら今は書類を出せますよ」とかを求人にして持ってこさせてもらいますね。

 

リュウタ

リュウタ
あ、ちなみに東京都内や関東じゃない求人もあるんですね。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
あります。エンジニアはそう、全国転勤。建設であれば都内(ハタラクティブで扱ってる建設求人)。

だけど、そういう、なんだろ、建設は引っ越しの手当ては出してくれないです大体は。

 

リュウタ

リュウタ
ちなみに、この全国転勤の求人を受けるとしたら、面接場所はどこになるんですかね。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
面接場所は、お住まいの近くとか、あとは企業さんによって場所を指定してきます。

全国転勤の求人は、支所・支店とかあったりするので、都内でない方でもご自宅の近くにあったりします。

 

どうやら、幅広いエンジニアの仕事であれば全国転勤あるようで。

「地方に住んでるけどエンジニアの仕事をやりたい」っていう人なら、ハタラクティブからでも紹介してもらえる可能性がある。

 

※逆に「ハタラクティブみたいな就職支援サービスを利用して、地元で就職したい」という人は、

DYM就職」というフリーター・ニート向けのサイトがいい。

東京・大阪・名古屋・広島・福岡・札幌の主要都市の限定で、就職のプロと相談可能。そして就職成功率がすごい。

30代のニートでもハタラクティブから求人を紹介してもらえる

ハタラクティブは20代を対象。でも実際に長期ニートでも30越えでも紹介してもらえるのか、就活アドバイザーに質問してみた。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
あとなんだろ。あとハタラクティブについて何か聞きたいこととか何かあります? もしあれば。

 

リュウタ

リュウタ
そうですね、ハタラクティブでは全く職歴なしのニートの人でも就職を掴める可能性があると聞いたんですが。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
あぁ、可能性ありますあります。それは大丈夫です。いらっしゃる方がニートだった人も結構多いです。

 

リュウタ

リュウタ
例えばですけど、高校卒業以来から5年とか7年以上とか引きこもっていた人とか。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
えぇ結構いらっしゃいます。

なんか、「ニート 脱出」って調べたら(検索エンジンに)、ここがヒットしたらしくてw で、ここに来て受かったとか(笑)

あとはその、企業さんが、就業経験なくても書類を通してくれるのかどうかにもかかってると思うので、そこはちょっとこちら(ハタラクティブ)で交渉して通れば、面接の対策とかして、どうにかできるんですよ。

 

おぉ、全く数年の引きこもりのニートでも紹介してもらえるってことか。

リュウタ

リュウタ
では30歳以上のニートとなるとどうなるんですかね?

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
30歳以上ですと、企業さんの年齢制限っていうのがあるので、企業さんによって異なってきて、ただ意外と、

「35歳までいいですよ」とか「45歳までいいですよ」っていう企業さんが、未経験でも少ないですけどあったりするんですよ。

 

リュウタ

リュウタ
少ないけどあったりするんですね。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
それで、こちらでその人に紹介する求人がマッチングが出来れば、応募することができますよってことですね。

 

30歳越えのニートは、さすがに紹介してもらえる求人が少なくなるのは確かだけど、それでも可能性があるということがわかった。

面接の仕方や履歴書の書き方がわからないなら、遠慮なくハタラクティブに頼ってみてもいいってこと。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
あと30歳越えOKは技術の方が多いですね。どっちかっていうと。

 

リュウタ

リュウタ
対人のほうになってくると、年齢的に見つからなかったり?

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
そう。対人系は29歳以下までが多かったりしますね。

でも結構色んな方がいらっしゃるので。

 

リュウタ

リュウタ
お客さんと接するような仕事だと、29歳以下じゃないと受け入れない求人が多いんですね。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
ですね。ホントでも年齢的に男性が来る人多いですね。

とくに男性で27歳以上。とかでずっとアルバイトやってきて、みたいな人が超多かったりしますけどね。

 

リュウタ

リュウタ
あぁ、このままずっとアルバイトやっていてもヤバイとか思い始めて?

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
えぇ。それと、彼女に結婚を迫られて、そういうキッカケでヤバイって思って、いらっしゃる方もいるんですよ(笑)

 

リュウタ

リュウタ
なるほど。

あのちなみに、ハタラクティブでは何を基準をとかにして求人を採用してるんですか?

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
んーとまず企業さんから依頼があった場合に、こちらのほうで就業確認とか、求人票の内容を見させてもらって。

で、じゃあここに来る方達とマッチングできそうかできなさそうか過去の事例を見て、取り扱うかどうか決めてますね。でも基本的には出せますね。

 

リュウタ

リュウタ
全く未経験の人にもマッチングできそうな求人を判断して。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
あぁてかそれがほとんどです。

逆に経験者の人にしか出せないですよっていう求人は2割ぐらいしかないです。

 

ハタラクティブは、29歳以下までの利用できないと思ってたけど、

30代の経歴なしのニートの人にとっても受けてみる価値があるということがわかったので、ぜひオススメしてみたい。

 

【⇒ハタラクティブのカウンセリングを受けてみる】

 

求人の社風や内部事情について聞けること

リュウタ

リュウタ
あと、ヒアリングシートの「就職・転職する際に重視するポイント」の項目にある「社風」ってあったんですけど、企業先の社風について聞けることってあるんですか?

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
社風についてはね、企業先の人事から聞けることをお話しすることはできるんです。あと入社した方の感想とか。

ただ、配属先や部署によって全然変わるから何とも言えないかもしれない社風って。企業規模が大きくなればなるほど。

 

リュウタ

リュウタ
あぁやっぱりそうなりますよね。

 

ハタラクティブでは、企業先の人事や入社した人からの感想くらいなら聞けるらしい。

悪い噂は、よほど劣悪な環境じゃないとわからないだろうさ。

全ての転職エージェントが企業先の内部事情に詳しいわけではない。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
でも、技術系のエンジニアとかなら入る人がなんかこう、「イェーイ!」みたいな感じな人はそんなにいないので(笑)

結構コツコツ真面目な人が多いのがね、エンジニアの良いところではあると思うんですけどね。

 

1人でコツコツ穏やかにできる仕事を見つけるのは難しいね。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
なのでいったんリュウタさんには、今から求人を持ってくるので、少々お待ちください。5分10分で戻ります。

 

求人を発行してくること10分ぐらいだった。

紹介された求人内容についての詳しい説明

僕がもらった求人についての説明なので、

「オメェのなんか興味ねぇよ!」っていう人は読み飛ばしってください。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
では、いくつか持ってきたんで、これお渡ししますね。

 

僕にマッチングできそうな求人を5枚ほど持ってきてくれた。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
でまず技術系のこの求人なんですが、やってる仕事的にはその、車とか、部品の製造とかを請け負ったりしてる会社さんになります。

手を使ってこう、細かく色んな作業をやってったりとかしていくんですけど、ですが、やっぱり全国転勤はマストになってくるかなと。

 

リュウタ

リュウタ
ふむふむ。(業界事情に精通してるんだな。)

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
そのどうやって仕事が決まるかっていうと、請け負いなので、その会社さんの、なんだろうな、

そのじゃあ、○○ビルディングさんで何か造りますってなったら、その期間限定で、○○テクノロジーさんから、「8人のエンジニアが一緒に移動します」と指示されて名古屋とかに行くとします。

 

リュウタ

リュウタ
ふむふむ。(請負か。いいさいいさ。)

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
で、○○ビルディングの中の部品を作るので、8人でその会社さんの中で一緒に仕事していきます。仕事が終わったらこの仕事終わり。

「じゃ次はどんな仕事がしたいですか?」「どんな技術を身に付けたいですか?」みたいな形で、どんなプロジェクトに参加するか決まっていく仕事です。

 

リュウタ

リュウタ
ふむふむ。(うん、なんとなく、、、わかったw)

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
なのでその分その、エンジニアとしてのスキルを高めたいだとか、勉強する環境もあるし、あとやっぱり福利厚生が抜群ですね。

何でかっていうと、働いてる方の年齢数が高いので、ご家庭持ってる方がすごく多いですね。

なので、あの福利厚生一番下のとこに書いてあるんですけど結構充実してますよ。お休みとかもしっかりしてるし、色んな手当てとか付いてるのね。

長く働くって言いたいんだったらすごくオススメ。

 

リュウタ

リュウタ
ふむふむ。(福利厚生もいいし、高齢でもチャンスがあるとな。)

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
とくにこの求人は離職率がメチャメチャ低いので。

で、実際にエンジニアで働いて、メーカーさんから引き抜かれる方も結構多いみたいなんですね。「自社のエンジニアにならないか」みたいな。

結局その、自社のエンジニアになったところの、こう、福利厚生やお給料を比較すると、やっぱりこっちのほうがいいって残る方が多いっていうのは聞いてます。

 

リュウタ

リュウタ
ふむふむ。ちなみにこの仕事はハローワークにはない非公開求人なんですね。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
そうですね。非公開求人でもありますね。

 

転職エージェントの非公開求人の良さ

就活アドバイザー

就活アドバイザー
ハローワークさんってとかってその、なんだろな、お金をかけずに紹介してくれる場所なので、ちゃんとこういう、

「こういう人が欲しい!」とか「良い人が欲しい!」とか、求人にお金を掛けてる会社さんは、こういうハタラクティブの他にもDODAさんとかリクルートさんとかに、紹介をお願いするのが多いですね。

 

リュウタ

リュウタ
ふむふむ。(ハタラクティブなら人物重視的の非公開求人か。)

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
あとはその施工管理とか現場系で行くと、今お渡ししている求人のA社さんとかB社さんとか。

オススメとしてはA社さん、こっちかな。お給料もいいので。

B社さんは施工管理ですが、研修が凄く長くてしっかりしてる分、お給料はあんまり高くないんですね。現場に出て働かないと何にも能力が身に付かないようなお仕事ではあるので。

だったら現場の先輩からしっかり学ぶことができて、お給料もしっかりもらえるほうが、仕事的にはいいかなと思います。

 

リュウタ

リュウタ
ふむふむ。(待遇面と仕事面も両方見比べてね)

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
あと技術系で珍しいのだったら、ビル管理とかですね。結構大きい会社です。今東京の○○に本社あるんですけど、C社さんっていう、その本社の中のビル管理。

こういった、ビルの二階とかにビル管理室っていうのがあって、そういったところで、空調の管理をしたりとか、監視カメラで変な人がいないか見たりとか、あとエレベーターの定期点検あるじゃないですか?

 

リュウタ

リュウタ
あぁ見たことあるような。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
エレベーター会社に依頼して日程取ったりとか。マメな人が向いてるかなっていう仕事だったりしますね。

結構色んな資格取れます。非工事士とか。何でも屋さんっていう感じなので、「手に職つけたいな」とか「安定したいな」みたいな安定思考な人にはオススメです。

 

リュウタ

リュウタ
この会社は、資格を取る費用などは会社側で出してくれることはあるんですか?

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
んー資格の費用はわからない・・・。受かって申請すればもらえると思うけど、最初にもらえるとかはないですね。

ただその資格を取ったぶん昇給につながる可能性は高いですね。

 

世の中には、会社側で出してくれるところは、あるにはあるけど。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
あと、技術系のお仕事だと求人数がメチャメチャ多いわけじゃないので、今だと(この時期)このぐらい出ていますね。

月によってチョコチョコ変動あるので。

 

リュウタ

リュウタ
そうなんですね。確認ですけど、これらは全部、未経験からできる求人なんですね。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
えぇもちろんです。うん。

 

リュウタ

リュウタ
年齢もまだまだ大丈夫ってことですね。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
そうですね、リュウタさんの年齢ならまだまだ問題ないかと思いますね。

 

うん。一応・・・まだねw

リュウタ

リュウタ
あとこの求人では就業時間はどうなってるんですか?

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
就業時間は、基本8時間で残業は少なくて1時間かなって感じ。

 

リュウタ

リュウタ
残業1時間の日とか多いとか?

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
ええとね、んーその施工管理の仕事は、ホント現場による。残業ない現場ならきっかりないし、大変なとこは2時間あったりするんですね。

ただ技術系のエンジニアなら、その〇〇企業や〇〇企業についてはほぼ残業ないです。ほぼないね。

ただ、残業で仕事するっていうよりかは、残業がない分「その後自分でしっかり勉強する」っていうイメージが強いです。

面接から内定までの流れについて

リュウタ

リュウタ
では、面接や内定までの流れとしてはどうなってるんですか?

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
流れとしてはまず、

1.どこを受けるか決める
2.ハタラクティブに追加書類を出す
3.送っていただいたweb履歴書のフォーマットのデータと併せる

で、正式の履歴書に落として、企業さんにデータで送ります。

 

ハタラクティブ側がデータで送ってくれる。メンドクサイ書類の用意から郵送とかしなくていいのがメリットかな。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
で、書類選考が合格して企業さんから「お会いしたいです」って来たら、やっと面接日程が決まるんですよ。

面接日程が決まるのが、書類出してから大体1週間後くらい。

なので、面接日程が決まったら面接の前に、面接対策の日程を決めて合わせてやっていきます。

 

リュウタ

リュウタ
面接対策っていうのは、ここ(ハタラクティブ)に通わなければならないんですか?

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
基本的にはそうです。面接対策は来てもらうか電話でやるか

人によってやり方は全然違うんですけど。

 

リュウタ

リュウタ
その面接対策は何日間かけてやるとかあるんですか?

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
いや、だいたい一回だけですね。

で、面接受ける企業も中途だと、だいたいMAXでも3社くらいに抑えたほうがいいかなと思います。行きたい会社を2社とか3社とか。

 

ふむふむ3社くらいに抑えてか。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
で、企業によっても承諾期間が短かったりするので、内定出るタイミングを合わせるために、2、3社同時に進めていって受けて、結果出たら、面接に行くかどうか決めていきます。

トータルで見たら大体3週間くらいかなと思います。

 

リュウタ

リュウタ
ちなみに履歴書の書き方指導とかもありましたね。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
そうですね。面接対策と履歴書とか添削して欲しかったら添削もしますし。

 

リュウタ

リュウタ
メールで履歴書の添削もできるんですか?

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
えぇできますできます。写メとかで画像撮って送ってもらえればこちらで見て、添削してデータで送り返します。

遠方に住んでる方とかは、メールや電話で面接対策もできますね。

あと書類選考の結果や内定の合否については、企業さんが私達に通して来るので、私達ハタラクティブが結果をお伝えします。

 

リュウタ

リュウタ
なるほど。そういう仕組みなんですね。(遠方の人にも面接対策してもらえるのか)

 

僕も履歴書の添削指導受けてみたことがある。

「志望動機は企業にとってプラスに感じられるように、このように表現したほうがいい」

という感じに客観的な意見ももらえて、自分では考えてもわからなかったことが発見できましたね。

 

【⇒ハタラクティブのカウンセリングを受けてみる】

 

色々なサイトを併用して色んな求人を見た方がいいということ

就活アドバイザー

就活アドバイザー
もし就職活動するのであれば、正直、色んなエージェントさんとか色んな求人サイト見て、ちゃんと求人見て、良いなって思うところを探したほうが良いと思います。

今から進めるのであれば、同じタイミングで今日明日明後日とかで、求人を一気に集めて。

じゃないと求人って日によってコロコロ変わってしまったりとかするので。

 

リュウタ

リュウタ
あぁ早い者勝ちってやつですね。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
はい。じゃないと「ここ受けたいです」っていう求職者がいっぱい来ちゃったりすると、いったんストップになってしまうこともあるので、早め早めに動いたほうがいいと思います。

なので何かあればご早めにメールください。

 

リュウタ

リュウタ
はい。家に帰ってじっくり見て検討します。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
私の方からまたメールで1通ご連絡させてもらいますので、いつでもご連絡ください。今後の進め方とかこちらで調整します。

あと今日その求人をお渡しするので、気になることとか受けてみたいとこがあれば、メールに書いて返信してもらえれば。

 

カウセリング来社でハタラクティブオリジナルの特典がもらえた

hataractive-papers

 

リュウタ

リュウタ
このファイルに入ってるのは何なんですか?

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
あ、それは今後就職活動で使うので良かったら後で見て欲しいんですけど、「履歴書の書き方」だとか、あと「面接対策資料」というのが入ってます。

それを面接対策の日にここに持ってきてもらって、それを元に対策をやっていきます。なので一式で持ってもらえればいいかなと思います。

 

面接の基本が詰まった、ハタラクティブオリジナル冊子「面接虎の巻」が入ってるらしい。

対策資料の他にも、割引券みたいなものが入ってた。

・AOKIのスーツ購入クーポン券
・英会話イーオンの割引券

とくに「スーツを安く購入したい」っていう人にはいいと思う。

 

就活アドバイザー

就活アドバイザー
では、今日はこれにて終わりにしますね。

では本日はご来社いただき誠にありがとうございました。

 

リュウタ

リュウタ
はい、こちらこそありがとうございました。

 

大体カウセリング時間は40分くらいだったかな。文章にすると長すぎるぜw

そしてアドバイザーさんが、わざわざエレベーター前まで見送りしてくれた。

それに「ありがとうございました」と言って、エレベーターのドアが閉まるまで頭を下げたままでいるから、逆にこっちが恐れ入ってしまう。

ハタラクティブの評判と僕の突撃体験と比較して

僕と就活アドバイザーとの会話のやり取りを見てどう思いましたか?

「こんな感じで、気軽に聞きたいこと聞いてもいいんだ」って思ってくれたなら幸いです。

僕的に評判通りの噂もあれば、悪い点についてはそうでもないんじゃないかって思う点もあったり。

なので、他サイトで言われている評判についてもまとめてみる。

グッドな口コミ

よく見かけるグッドな口コミは以下の通り。評判通りの口コミかなと。

1.求職者の経歴を問わない

これが一番の評判。

どんなに、中卒から引きこもって10年越えニートの人だろうと、就職できるチャンスがある。

未経験歓迎の求人1000件以上な上、他のサイトにはない非公開求人も多数。

2.対応や面接対策などのサポートが親切丁寧

僕のカウンセリングを担当してくれた就活アドバイザーは、そんな堅苦しくなく接してくれたかな。

完璧に丁寧かどうかはなんとも言えないけど、僕に合いそうな求人をよく考えてくれている様子が窺えた。

今回、僕は面接対策は受けてなかったけど、就活アドバイザーも仕事としてやっている以上、親身になって完全に受かるための指導をするって言ってたな。

自分の強みや武器を見つけ出せる自己分析もあるというから、いつか受けてみたい。

しかも無料で利用できる。

3.選り好みしなければ紹介してくれる

今回、「残業が少ない仕事」と「技術系の仕事」の二つだけを条件に口にしてみたけど、僕に合いそうな仕事を精査して5枚の求人票を紹介してくれた。

これがもし他にも、

「年間休日数130日以上」「週5でピッタリ8時間労働」「1人ぼっちでできる仕事」「職種はこれだけ」「3食お昼寝手当て」・・・とかとか一斉に条件をこじつけていたら。

「あんたに紹介できる仕事はねぇよ!」

って言われること間違いないさ。

4.書類選考通過率90%以上、内定率80%以上

ほぼ面倒な書類選考をスキップして面接から挑めることができる。

ハタラクティブがデータとして企業に送ってくれるプラス、面接まで持っていくよう交渉してくれるって話。

内定率も高いのは、ハタラクティブもしっかりした面接対策をしてくれているのもわかる。

これこそ心強い大きなメリット。

批判的な口コミ

有名になってくればなるほど、どうしても批判的な評判も出てくる。

確かに、否定はできない評判でもあったり。

1.求人の案件の質が低い

口コミで「質が低い」とかよく聞くけど、何がどう質が低いっていうのか?

・ハローワーク求人の条件や内容が大差がない
・給与額が都内に見合った収入ではない
・中小企業ばかりの求人ばかり

 

というのをよく見る。

ハロワにはない非公開求人もあるんだけど、ハロワとそんな変わらない求人であったりとか。

確かに、しょうもない求人が混じってるのは否定できない。どこの転職サイトでも質の低い求人は混じってることだし。

でもスキルを身に付けていくことで、昇給していける技術系の仕事があるのもわかった。

僕の場合、中小企業だけでなく、名のある企業の求人も紹介されたけど。

2.未経験歓迎の反面、ブラックの求人も多い

未経験であればあるほど、「人手不足だから、誰でもいいから新しい駒をくれ」っていうようなブラック企業も多い。

ハタラクティブもこればかりは、企業先がブラックかどうかは完全には把握できないだろうから自分で判断するしかない。

データ上でブラック判定の要素となる離職率など調べて判断して。あくまでそれなりの予測。

僕に紹介してくれたエンジニア求人は、離職率が低いって話だったけど。

3.経歴や年齢によって紹介を控えられる

「その経歴では紹介はできても内定が難しいです」と言う就活アドバイザーもいたんだとか。

就活アドバイザーが受かってほしいと親身になってくれても、市場における人材価値とかいう嫌な現実があるから、理解してもらうために事実を述べているんだろうなと。

とりあえず、僕が直接カウセリングで聞いたことは、「経験者だけの求人は2割」っていうのを耳にした。

一応30歳越えの未経験の人にでも、わずかながらでも紹介できる求人もあるっていうのを聞いたし。

4.窓口が渋谷・立川だけで、関東圏にしか求人がない

履歴書・職務経歴書の添削や面接の受け答え練習は、遠方の人にも電話ならできる。

でも、面接での動作や表情などの確認っていうのは、直接通って見てもらうしかない。

求人については基本的に関東圏。

なので関東圏に住む予定のある人、もしくは住所固定じゃなくてもいい人なら、全国転勤のエンジニア求人とかを紹介してもらうしかない。

信憑性のわからない口コミ

2chでは、ハタラクティブはゴミだとか仕事選ばせてくれないとか誹謗中傷的なレスがある。

それって一言で言えば、人による。

担当する就活アドバイザーによって異なるとしか言えない。

1.希望職を伝えたのに別の職種を紹介される

「事務職の紹介可能ですよ」と言われたのに、営業職のほうを紹介されるとか。

要望を必ず聞いてくれるはずなんだけど、「その経歴ならこちらの職種がいいですよ」だったのかもしれない。

ハズレの担当者だったのか。

中途でも、未経験から始めれる求人がほとんどだけど。

2.担当者の対応が感じ悪い、適当、傲慢

「あなたみたいな人はこういう求人しかない」とか?

人間は十人十色なので、接待の仕事でも声の口調やトーンの大きさって性格から出るから、完全には隠しきれないだろうし。

結局のとこ全部の担当者と接してないからわからない。

3.連絡が来なくなるアドバイザーがいる

カウンセリング後にメール送ると言ってたのに来ないとか、書類選考の結果通知が来ないとかの噂。

口ではそう言ってたのに、連絡が来ない転職エージェントにはいるにはいる。忙しすぎて忘れていたとかなんだろうか。

少なくとも僕のほうには、カウセリングしたその日には連絡が来た。

まとめ

ハタラクティブのカウセリングしてみてわかったことをまとめてみる。

・20代対象だけど30代以上の人も利用できる
・遠方の人には全国転勤の求人なら紹介してもらえる
・遠方の人にも電話やメールで面接対策をしてもらえる
・中途や未経験でもスキルアップできる求人もある

 

そして、オススメできるなという人は、

・就職活動の仕方がよくわからない人
・フリーターだけど就職しなければならない人
・社会人経験ゼロのずっと引きこもりニートの人
・どんな仕事がいいのかわからない人
・仕事に自信が持てないでいる人

 

「今から就職活動しなければならないんだけど、不安でしょうがない。」

というのなら、ハタラクティブの就活アドバイザーに頼ってみてもいいかなと。

カウンセリングでは今すぐ就職希望じゃない人でも、どんな就職に関する悩みでも受けつけているというので、気になっている人は一度相談しに行ってみるといいです。

 

【⇒ハタラクティブのカウンセリングを受けてみる】